ドメーヌプリューレロックヴォーヌロマネレオートメジエール 2009 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,100%新品

★より複雑性に富んだ熟成向き古典的村名ワイン★ ドメーヌ・プリューレ・ロック ヴォーヌ・ロマネ・レ・オート・メジエール 2009年 ■ドメーヌ・プリューレ・ロック■  ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ の共同経営者であり、かのマダム・ルロワ の甥に当たる、アンリ・フレデリック・ロック氏が、1988年にはじめたドメーヌです。 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの醸造責任者ベルナール・ノブレ氏のアドヴァイスの下に若手醸造家フィリップ・パカレ氏を起用し、シトー派時代の有機無農薬栽培法を復活させ実践し、その醸造法もブドウの房を丸ごと醗酵槽にいれる伝統的手法を使用し、また熟成も畑の力に応じて新樽使用率を使い分けています。(※現在、フィリップ・パカレ氏は、ドメーヌ・プリューレ・ロックを辞し、DRCの醸造責任者としての招聘を断り、独立し、フィリップ・パカレを設立しています。) 一種姿勢の正しさを感じさせるような端正な風貌のワインは、畑の個性をそのまま反映し、設立直後から非常に高い評価を得ており、僅か12ヘクタールの所有畑から生まれるワインは、生産数も非常に少なく、入手困難な希少ワインの1つです。(・・・詳細&一覧 ) ■レ・オート・メジエール■  オート・メジエールは、ヴォーヌ・ロマネの村名アペラシオンのひとつで、フラジェ・エシェゾー村との境に位置し、南にグラン・クリュのロマネ・サン・ヴィヴァンを、西にプルミエ・クリュのレ・スーショという非常に恵まれた立地条件にある、もっとも優れた村名ワインの一つです。 プリューレ・ロックでは0.63haのオート・メジエールの区画を1988年のドメーヌ創立時より所有し、樹齢40年を越えるブドウ木が植わっており、プラム、ボタン、シャクヤクを思わせる華やかな香りに、トリュフのような複雑味が混じり、フルーティな酸味と伝統醸造法に由来する複雑でしっかりしたタンニンが独特の個性を醸し出しているのが特徴で、村名格にもかかわらず、このレベルの他の生産者たちよりも、意味深長でより複雑性富み、熟成向きの古典的なスタイルで、人を感動させずにはおかないワインと高い評価を受けています。 ※正規輸入元取扱品 DOMAINE PRIEURE ROCH / VOSNE-ROMANEE LES HAUTES MAIZIERES 2009 Bourgogne Red Dry ドメーヌ プリューレ ロック ヴォーヌ ロマネ レ オート メジエール 生産者 ドメーヌ・プリューレ・ロック 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区ヴォーヌ・ロマネ村レ・オート・メジエール畑 A O C ヴォーヌ・ロマネ 畑位置 フラジェ・エシェゾーとの境に位置し、1級レ・スーショの近く。 畑面積 0.63ha所有 ブドウ品種 ピノ・ノワール 100%(すべてビオディミナ=バイオダイナミック)農法で栽培。 樹 齢 平均:40年以上 生産量 平均:2,000本/年 平均収量 25hl/1ha(通常は、45hl/1ha)の超低収量 収 穫 手摘み後、茎はとるが除梗は行わず、圧搾も足で踏む。 ※澱等が固まらずに、隙間ができることで液体が全体的に行き届くようにする為。 醗 酵 自然酵母により木製大樽で15~21日間の醗酵(アルコール発酵・マセラシオン発酵)。 ※醗酵中のピジャージュ(醗酵槽上面に浮いてくる果帽を果汁中に沈め果皮からの中質抽出を促す)作業も人間の足で踏んで行う。 熟 成 新樽100%で18ヶ月間の熟成 諸処理 *澱引きは行わない。 *ノン・フィルターで、亜硫酸を用いず、炭酸ガスを注入し瓶詰。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深い色調で、トリュフやシャクヤク(スミレ)の趣の複雑な香り、濃厚な果実味、上品な酸味とシルキーなしっかりしたタンニンを備える、開放的で独特なスタイルの長期熟成タイプ。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理、レヴァーなどのクセの強い内臓料理がよく合う。 チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ドメーヌプリューレロックヴォーヌロマネレオートメジエール 2009 年 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作入荷,100%新品

エマニュエルルジェ ブルゴーニュ パス トゥ グラン 2012 年 750ml フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 爆買い

エマニエル・ルージェ ブルゴーニュ・パストゥグラン 2012年 ■エマニュエル・ルージェ■  トラクターの技術者であったエマニュエル・ルージェ氏が、1985年に、叔父アンリ・ジャイエ氏の後継者として、フラジェ村にドメーヌ・エマニュエル・ルージェを設立。 1976年から、偉大なる叔父、伝説のアンリ・ジャイエ氏と共にワイン造りに携わり、ワイン造りのたゆまぬ情熱と知識を徹底して教え込まれた当主エマニュエル・ルージェ氏のワイン造りは、概してアンリ・ジャイエ氏が用いた手法(超低収量、前醗酵低温浸漬、オーク新樽100%の熟成等のこだわり)を忠実に実践し、今日、非常に高い価格で取引され、世界中の評論家によってとても珍重されています。 エマニュエル自身が所有するのはヴォーヌ・ロマネ村の平地に、パストゥグランを造るための畑が約1.5ha所有するだけですが、1996年から、エマニュエル氏は三人の叔父達(アンリ、ルシアン、ジョルジュ)のブドウからワインを造っており、さらには、ミシュランの花形シェフのジャン・クロテ(Jean Crottet)氏の畑のブドウからもワインを造っています。 現在、エマニュエルルージェのワインの約85%が輸出(主にイギリス、アメリカ、日本)され、残りは、個人の常連客への直接販売用と近くのレストラン用となっています。(>>>詳細&一覧) エマニュエルルジェ ブルゴーニュ パス トゥ グラン 2012 年 750ml フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 爆買い

ピュリニィモンラッシェプルミエクリュレルフェール 2010 年 エティエンヌソゼ 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 2015,セール

エティエンヌ・ソゼ ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・ レ・ルフェール 2010年 ■エティエンヌ・ソゼ■  ソゼ家はピュリニィ・モンラッシェ村で、フィロクセラ禍がフランス全土を襲う以前、約150年前からブドウ栽培と菜園業を営んでいた旧家で、ドメーヌに名を冠する創始者、エティエンヌ・ソゼ氏(1903年生まれ)は、1925年に 結婚を機に夫人の実家からもたらされたわずか数ヘクタールの相続畑を元にドメーヌを興し、年々畑を拡大し、1950年には12haあまりを所有。 ポマールのジャン・マルク・ボワイヨに嫁いだソゼ氏の一人娘の3人の孫娘の長女ジャニーヌと結婚(1974年)したジェラール・ブード氏が、翌年の1975年に、祖父であるソゼ氏の死去に伴い、ドメーヌ・エティエンヌ・ソゼを引き継ぎ、当主を務めています。 また、分割相続で所有畑の1/3を失った1992ヴィンテージより、不足のブドウを補うためにブドウの買い付けをはじめ、ドメーヌの肩書きが外れているワインもあるものの、ブード氏の栽培理念に賛同する農家のみと契約し、ほとんどをブドウの状態で購入し、ドメーヌ内で醸造から出荷までをドメーヌものと同様に行なっています。(・・・生産者詳細へ)            生産者 エティエンヌ・ソゼ(→生産者についてはこちらから▲) ブドウ品種 シャルドネ100% 収 穫 全て手摘み 醸造・醗酵 低圧で圧搾した果汁を低めの温度で冷却し、228リットル入りの木樽(アリエ産、トロンセ産、ヴォージュ産)で行うことをモットーとし、、18~20℃で約3週間の発酵。 熟 成 トロンセ産とアリエ産とヴォージュ産のオーク樽(新樽率:約33%)で約12ヶ月の熟成期間。 諸処理 熟成期間中、一度も澱引きせずバトナージュを続け、マロラクティック発酵は併行してこの時期に終了し、清澄・フィルターとも軽めに施してから瓶詰。 タイプ 白の辛口 料理 チーズ リッチで豊かな白ワインには、鶏肉や仔牛肉などの白身肉や魚介類の濃厚な味わいのクリーム系ソースやグラタン仕立てなどによく合う。 ■ピュリニィ・モンラッシェ・1er・レ・ルフェール2010■  プルミエ・クリュ・レ・ルフェールは、ピュリニィの村の北東に位置し、同じプルミエクリュのコンベットとペリエールに隣接し、ムルソーの要素を感じ取れます。 産み出されるワインには、斜面上方のピュリニィにはない丸みと濃厚さを備え、それなりに引き締まった味わいで非常にきれいな熟成が見られます。 また、ソゼのレ・ルフェールは、0.7haの自社所有畑のブドウと契約農家からの買い入れブドウを使用。 生産地:ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地方      ピュリニィ・モンラッシェ村1級畑レ・ルフェール AOC:ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ 所有畑面積:0.7ha / 平均樹齢:35年以上 品種:シャルドネ100% / タイプ:白の辛口 特徴:蜂蜜としだの香りが特徴的な、オイリーで骨格のしっかりとしたスタイル。 エティエンヌ ソゼ ピュリニィ モンラッシェ プルミエ クリュ レ ルフェール   ピュリニィモンラッシェプルミエクリュレルフェール 2010 年 エティエンヌソゼ 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 2015,セール

ノリア ピノ ノワール サンジャコモ ヴィンヤーズ ナカムラ セラーズ 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 人気定番,限定SALE

ノリア ピノ ノワール サンジャコモ ヴィンヤーズ ナカムラ セラーズ [2012]年 750ml Noria Pinot Noir Sangiacomo Vineyards ノリア ピノ ノワール サンジャコモ ヴィンヤーズ 日本人醸造家が造る日本食に合うカリフォルニアワイン Nakamura Cellars ナカムラ・セラーズ 日本人醸造家 中村氏(現 アーテッサ・ワイナリーのアシスタント・ワイン・メーカー)がカリフォルニアで作る自らのブランド 中村セラーズ「和食に合うワイン」がついに完成し、日本初上陸となりました。 ワイン生産地域は世界に限りなく存在しますがカリフォルニアほど気候に恵まれ、様々な土壌から多種のスタイルを生み出すことの出来る地域は他に類を見ません。その為、日本食に合うワインを造るにはそれに適したブドウと地区を選択することが初期段階での最も重要な課題でした。結果、名高い栽培農家Sangiacomo(サンジャコモ)がカリフォルニアで最も繊細なワインを作り出すことが可能なソノマ・コーストに持つ畑から、ピノとシャルドネを見出しました。 NORIAはスペイン語で水車。 水車から連想される水、自然、生活の基本的なエネルギーといったシンプル且つポジティブなイメージは、ワインが持つ要素と多分に重なり合います。ワインは私たちにとって常に生活の一部であり、その時々の瞬間を輝かせてくれる、いわば花火のような存在であると感じています。NORIAのロゴである無数の白い点は水しぶきと花火を同時に表現しています。 中村氏は大学卒業後、6年間のホテル勤務で日本ソムリエ協会のソムリエ資格を取得。1999年にケータリング・マネージャーとしてホテル日航San Franciscoに赴任。同地で身近にカリフォルニア・ワインと接した結果、ワイン造りを目指して退社し、ナパのワイナリーで働きながらUCデービス校にてブドウ栽培・醸造を修め、2004年卒業後はナパ・ワイン・カンパニーでハイジ・バレットら著名な醸造家達のワインに対する多種多様なアプローチを目の当たりにしながら経験を積みました。2005年よりArtesa(アーテッサ)でアシスタント・ワインメーカーとして収穫、ブレンド、瓶詰め等全オペレーションを統括しています。 2010年が初リリース。 カリフォルニアでアメリカンドリームを実現したワインです。 ノリア ピノ ノワール サンジャコモ ヴィンヤーズナカムラ セラーズ [2012]年 Noria Chardonnay Pinot Noir Vineyards Nakamura Cellars 2012 生産国 アメリカ 生産地方 カリフォルニア 畑 サンタ・ローザとペタルマの間位にあるロバーツ・ロード・ヴィンヤード タイプ 赤 ブドウ品種 ピノノワール 容量 750ml 醸造 5日間の低温浸漬後、75%ステンレスタンク、25%フレンチ樽で発酵を行い、10ヶ月のフレンチ樽熟成(新樽35%)を経て無濾過で瓶詰めしました。 コメント 四季折々の素材の可能性を最大限に表現することの出来る料理に合わせる為には、透明性と繊細さを併せ持つと同時に、芯のしっかりとした赤ワインを造ることが必要だと考えています。これらの要素を満たすことのできる赤ワインはソノマ・コースト地区のピノ・ノワールであるという考えの元に、ピノ・ノワールの中でも 豊かな酸が特徴のスワン・クローン、果実の繊細さと豊潤さを併せ持つ777クローン、及び酒質を作り出す事のできる115クローンをブレンドしました。 チェリー、ラズベリー、ほのかなイチゴのアロマにアニス、バラの花、杉 、そして白胡椒のブーケが芳醇に漂います。洗練された口当たりに始まり新鮮な赤系ベリーの味わいが口内を包み込んでいきます。きめ細かなタンニンが、繊細で透明感のある酒質を構成すると同時にバランスの取れた酸が余韻をさらに引き立てます。 ノリア ピノ ノワール サンジャコモ ヴィンヤーズ ナカムラ セラーズ 2012 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 人気定番,限定SALE

メゾン ルロワ コトー ブルギニョン ルージュ 2013 年 3本 & メゾン ルロワ コトー ブルギニョン ブラン 2011 年 3本 セット 楽フェス ポイント2倍 定番人気,SALE

メゾン ルロワ コトー ブルギニョン ルージュ 2013 年 3本 & メゾン ルロワ コトー ブルギニョン ブラン 2011 年 3本 セット 楽フェス ポイント2倍 定番人気,SALE

ドラピエカルトドールブリュット 750ml 楽フェス ポイント2倍 100%新品,得価

有機農法による柔らかく澄んだピノ・ノワールは唯一無二の個性 シャンパーニュ ドラピエ カルト・ドール・ブリュットNV Drappier Carte d'Or Brut  "神に祝福された声"を持つと言われ世界三大テノールの一人、ルチアーノ・パヴァロッティは、「喉に優しい」とドラピエのシャンパーニュを歌う前に飲んでいたという。これは単に味わいの好みだけでなく、パヴァロッティが知っているかどうかは定かではないが無農薬、有機栽培が産む健全なぶどうを極めて少ない量のSO2の使用によりぶどう本来の"うま味"を凝縮した実質的な要素もあるのではないだろうか。 所有する53haの畑では一切の農薬を使用しない有機栽培。これは家族経営であるドラピエ家にはとても大きな負担となるが、彼等の拠点であるウルヴィル(オーブ県)の一帯はおよそ1億4千年前のジュラ紀からの石灰石土壌が広がり、ブルゴーニュから伝来したと言われるピノ・ノワールに最適な土壌を形成している。ドラピエ家はその恩恵を最大限に生かす事こそ最も重要であると考え、目的ではなく手段として有機栽培に積極的に取り組んできた。 それを更に生かすのが最小限のSO2の使用。SO2(二酸化硫黄)はワイン造りには欠かせないとされる添加物の一種で、一般に知られる酸化防止の役割以外にも発酵の安定した促進を促すなどの効果も得られる優れモノ。しかしながら使いすぎると味わいには間違いなく変化をもたらす。無農薬、有機栽培のぶどうを使っても、SO2を過度に使えばせっかくの素材を台無しにしてしまう可能性を伴う。ドラピエ家は数年前から使用量を10%ずつ減らし試行錯誤の末、平均的な使用量の1/3(通常100mg/リットルのところ35mg/リットル)までに抑えるまでに達した。それには様々な条件を必要とする。収穫されたぶどうは小分けにし、できる限り短時間でタンクに運ぶこと。そして18℃を基本とした完全な温度管理でも時間をかけた発酵期間。酸素を遮断するため圧搾機を発酵層の真上に設置したグラヴィティシステムなど、一つ一つの行程がすべてぶどうの質を保つために考えられている。 その姿勢があってこそ大切に育てたぶどうが生きてくる。2007年にはSO2完全無添加のキュヴェ(ブリュット・ナチュール・サン・スフレ・ノン・ドサージュ)の生産に成功し、話題を呼んだ。 これほどまでのこだわり、それはすべてぶどうの品質と個性を最大限に引き出すためである。有機栽培と同時にドラピエ家のもう一つの特徴がそのぶどうである。シャンパーニュの中心地ではシャルドネが多く栽培されるが、南部のオーブ県ウルヴィルにあるドラピエ家は、約700年前にブルゴーニュのシトー派修道層によって伝えたと言われるピノ・ノワールを主体に栽培する。先述のようにドラピエが所有する畑の土壌は基本的に石灰石土壌でピノ・ノワールには最適な地質であり、1803年それにいち早く着目したドラピエ家先祖はより優れた畑を手に入れてきた。 現在作付面積およそ100ha(相続の過程で現在法的にドラピエ家所有畑は53ha)、そのどれもが日照条件、水はけ地層の深さなどにおいて最良の畑である。いつしかドラピエ家はシャンパーニュにおける「ピノ・ノワールの父」と呼ばれるほどになった。シャルドネが高い酸度とミネラル分をワインに与えるのに対して、熟した果実感と柔らか味を与えるピノ・ノワールは、ふくよかな酒質の味わい深いシャンパーニュとなる。 その品質はロバート・パーカーJr.の「バイヤーズ・ガイド」で★★★★(Excellent)と評され、フランス国内、特にレストラン関係者からも絶大な人気を誇る。  ドラピエカルトドールブリュット 750ml 楽フェス ポイント2倍 100%新品,得価

ドメーヌプリューレロックブルゴーニュルージュピノトリ 2011 年 750ml フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 100%新品,定番人気

ドメーヌプリューレ・ロック DOMAINE PRIEURE ROCH DOMAINE PRIEURE ROCH ドメーヌの歴史 アンリ・フレデリック ロックが1988年に創立したドメーヌ。 創立当初はヴォーヌ・ロマネに設立されたが、89年にニュイ・サン。ジョルジュの町中に移設し、プレモーには樽貯蔵庫を開設した。 ロック氏は古文書を研究し、700年以上前にシトー派の修道士が行っていた、ブドウ栽培・醸造方法を見事に復活させ、今ではビオ系ワインの代表格の一人となっている。 ロック氏曰く、「これは微生物を活性化させることにより肥沃な土壌を維持し、宇宙の摂理と調和を目指した栽培方法である」と、このいにしえから伝わる農法に確かな確固たる自信を持っている。 また、彼はアンリ ルロワの長女ポリーヌの次男でラルービーズ・ルロワの甥にあたる。1992年ビーズ ルロワがDRCの共同経営者から退き、そのあとを引き継いだシャルル ロック(アンリ・フレデリックの兄)の不慮の事故による突然の逝去に伴い、DRCの共同経営者となる。 栽培について ◆ドメーヌ設立当初より有機栽培を実施。土壌に含まれている微生物が土に力を与えている。 ◆肥料をほとんど使っていないが、使う場合は有機肥料、つまり“生きている”肥料しか使わない(化学肥料や人工的なものは使わない)。 ◆堆肥はドメーヌのブドウの若枝や搾りかすから作っている。 ◆除草剤や化学的なものを一切使わない。ブドウの木を強くし、予防に徹することが大切。 ◆目指している生産高は約30hl/ha。(通常40hl)そのため厳しい剪定を行っている。 ミルランダージュとは 「結実不良」と訳され、比較的ネガティヴなイメージがあるミルランダージュであるが、ヤニックは“このブドウこそがロックのワインの真髄である”と言い切る ◆果実における果皮・種などの比率が高まる事で“より”テロワールを表現できる。またブドウだけでなく『茎が完熟』している事も収穫の条件となる。 ◆フラッグシップのクロ・デ・コルヴェは『ミルランダージュ100%の房』のみから造られる。 平均樹齢が55~60年と高いが、5haの広さがあるのでミルランダージュのみを収穫して、年間3,600本という収量をなんとか実現している。 醸造 『(シトー派時代と同じく)自然に任せたら良い』 除梗0%で房のまま丸ごと大型木製タンクに入れ、圧搾も全く行わず、100%天然酵母で自然に発酵するのを待つ。 ◆発酵時にはタンク上部から二酸化炭素充填をする事で酸素を遮断。必要以上の酸化を促さない工夫がある。 ◆スーティラージュ(オリ引き)作業はどうしてもワインを動かし、酸化の恐れがあるので@1g/本程度のSO2を使用する事もある。ただしあくまで微量に抑える。 ◆瓶詰めに伴うコラージュ(清澄化)は一切行わない為、瓶詰めは“3日連続で気圧が上がった時だけに行う” ⇒気圧上昇でワイン中のオリが底部にたまりやすいため 08ヴィンテージ以降はキャップシール内側に赤ロウを載せ、SO2を使わずに長熟出来る状態を作り出している。 コルクを深く打ち込む事でロウのスペースを作っている為ヘッドスペースは2mmだけ!! 【ブルゴーニュ ルージュ “ピノトリ”】 2010年が初のヴィンテージ。プリューレ・ロックでは全房発行を行うために果梗まで完熟した熟度の高いブドウを使用している。 よって、収穫カゴの底に溜まったり、選果台での作業時にぽろぽろと落ちた果粒を集め、一緒に発酵させたのがこのキュヴェ。ニュイ・サン・ジョルジュ、ヴォーヌ・ロマネ・ジュブレ・シャンベルタンの主に一級と特級畑のブドウで造られた極上ブルゴーニュ・ルージュ。当ドメーヌの他のワインよりも熟度が高く、干しブドウを思わせる香りを漂わせるワイン。 ※「ピノトリ」とは「ピノ・ノワール」の「ピノ」と「トリ」(=フランス語で「選別」)を組み合わせた造語 ドメーヌ・プリューレ・ロック ブルゴーニュ・ルージュ・ピノトリ 2011年 DOMAINE PRIEURE ROCH BOURGOGNE ROUGE PINOTERIE [2011] 生産国 フランス 生産地方 ブルゴーニュ タイプ 赤ワイン ブドウ品種 ピノ ノワール 容量 750ml コメント - ドメーヌプリューレロックブルゴーニュルージュピノトリ 2011 年 750ml フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 100%新品,定番人気

キュヴェジョセフィーヌブリュット 2002 年 ギフトBOX入り ジョセフペリエ スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 新作登場,2015

★仏シラク大統領プライベートご愛飲シャンパン★ ジョセフ・ペリエ キュヴェ・ジョセフィーヌ・ブリュット 2002年 (ギフトBOX付き) ■ジョセフ・ペリエ■  ランスとエペルネにほとんどのシャンパン・ハウスが集中している中で、やや東に離れたシャロン・シュール・マルヌ村で唯一「グラン・マルク」の栄称を持つシャンパン・ハウスです。 18世紀の末ごろからワイン商を営んでいたアレキサンドル・ペリエの息子ジョゼフ・ペリエが、1825年に創立した古い歴史を持ち、1888年以降は、名門ワイン商ポール・ピトワ家に経営が移り、ポール・ピトワ家の直系で事業を守り続けてきています。 現社長ジャン・クロード・フルモーヌ氏以下、「トップ・クオリティ」「伝統的アプローチ」に専念し、マルヌ渓谷の最上地区であるキュミエール、ダムリィ、オーヴィレール、ヴェルヌイユに所有する20haの畑に基本的にピノ種2種類を栽培し、年間70万本を生産し、更にはストックとして200万本以上持っていると言います。 また、古くからイギリス王室のご用達を賜わり、中でもジョセフ・ペリエを生涯こよなく愛したヴィクトリア女王と息子のエドワード7世は有名です。 以来、イギリス王室の数々の婚礼で振舞われ、更には、駐日フランス大使館のご用達銘柄としても知られます。(・・・詳細&一覧) ■キュヴェ・ジョセフィーヌ■   ジョセフ・ペリエールの極上ものを≪キュヴェ・ジョセフィーヌ≫としてリリースされたもので、最上級のプレステージものと同等の高い品質で、そのニュアンスのある出色と芳香に特徴があり、また、ガラスに直に細工されたボトルデザインは、非常に美しく印象的です。 ※正規輸入元JALUXの取扱い商品です。 Joseph Perrier / Cuvee Jpsephine 2002 Champagne White Dry ジョセフ ペリエール キュヴェ ジョセフィーヌ 2002 生産者 ジョセフ・ペリエ社 生産地 シャンパーニュ地方シャロン・シュール・マルヌ AOC シャンパーニュ アッサンブラージュ の比率 グラン・クリュとプルミエ・クリュのみ使用。    ピノ・ノワール  シャルドネ  (※基本的にはシャルドネ主体。) タイプ 濃厚な辛口の白の発泡酒 特 徴 熟成感あるピノ・ノワールと鮮烈なシャルドネの絶妙なバランスを備え、気品溢れる芳香と、厚味のある 奥行きの深さが特徴的なスタイル。 料 理 コクがありしっかりしたタイプには、仔牛や若鶏のローストなど白身の肉料理や中華料理の甘酢あんかけともあう。 キュヴェジョセフィーヌブリュット 2002 年 ギフトBOX入り ジョセフペリエ スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 新作登場,2015

ドメーヌルイジャドクロヴージョ 2011 年 750ml フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 品質保証,新品

ドメーヌ・ルイ・ジャド グラン・クリュ・クロ・ヴージョ 2011年 ■ドメーヌ・ルイ・ジャド■  ドメーヌ・ルイ・ジャドは、1859年創立のブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴール/ワイン商のルイ・ジャド社(メゾン) が所有するドメーヌの一つで、かつてマルサネ村にあり、マルサネ・ロゼの生産者としてつとに名声を誇っていたドメーヌ・クレール・ダユは、相続上の問題が生じ、1985年、その所有畑をルイ・ジャド社に売却し、ドメーヌ・ルイ・ジャドとなりました。 その後も高品質なワインを生産するには自社畑の拡大が必要と考えたルイ・ジャド社は、シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ、エシェゾー、シャペル・シャンベルタン、ミュジニー、ボンヌ・マールなど、銘醸畑の獲得に努め、近年では、ムルソー・ポリュゾ、ムルソー・ジュヌヴリエール、ポマール・リュジアン、ポマール・プティ・ノワゾンを得て、ヴォーヌ・ロマネ村を除き、コート・ドールにある銘醸地のほぼすべてをポートフォリオにおさめました。 ■赤ワイン造り■  ブドウは畑の中で完熟した健全なものだけを選別して、すべて手摘みで収穫し、重みで潰れないよう小さなカゴに入れて醸造施設まで運び、収穫されたブドウはさらに選果台の上で入念に選り分けられます。 赤ワイン用のピノ・ノワールは90%を除梗し、破砕せずにステンレス製のチューブで木製の開放桶、あるいは自動櫂突き装置の付いたステンレスタンクで、天然酵母による、ほぼ30日間の醸し(マセラシオン)醗酵から、ワインに最大限の抽出が行われます。 この醗酵中に、各醗酵タンクでは1日に2回の櫂突き(ピジャージュ)を実行し、アルコール醗酵の済んだワインはオークの小樽(228リットル)に移され、マロラクティック醗酵を行い、その後、アペラシオンにより10~20カ月間(※クロ・ヴージョ:18ヶ月間)のオーク樽(新樽率30%)による熟成を経て、一切の清澄をせず、ろ過も必要な場合に最小限施すにとどめ、ワインのありのままの姿を保持したままで瓶詰めされます。 ■クロ・(ド・)ヴージョ■   クロ・ド・ヴージョは、ヴージョ村にあるグラン・クリュで、豊かな芳香と長い余韻を持ち、一つだけの要素が突出することなく、優れたブルゴーニュの赤の際立った特質同士が融合しています。 ルイ・ジャドはクロ・ヴジョで2番目の所有率を誇り、2ha強の区画を所有し、近年ではクロ・ヴージョの優れた生産者の一つに名を連ねています。 ルイ・ジャドが手がけるクロ・ヴジョは、優美な複雑性に富みつつも深みと力強さをも兼備し、快い良い匂いに満ち溢れ、はっきりとした花束の様な芳香が特徴です。 ≪栄光のヴージョ村≫  フランス革命により誕生した新生フランスを、ヨーロッパの反動諸国の侵略から守るべくして、フランス各地か義勇軍がパリに結集し、その中のマルセイユからの義勇軍がブルゴーニュのあるところにさしかかった時、その場所のあまりにも美しい風景に、隊長が兵を止め整列させ、儀杖令を行ったと言われ、その美しき祖国の風景の場所こそ、このクロ・ド・ヴージョだったのです。  また、1790年革命政権により没収されるが、その命を下したのが当時は、まだ無名であった将校ナポレオン・ボナパルト、その人であり、この革命によって、他のブルゴーニュの畑と同じく、約100年間国有で所有権が細分化され不遇の時代を送り、その後、国による競売が行われ、3人ほどの手を経た後に、1818年に、ナポレオンに軍事物資を調達し巨額の富を得た銀行家ガブリエル・ウヴラールの所有となります。  ウブラールは、ヴージョ村の村長を務め、ロマネー・コンティをも買収した辣腕の持ち主でありましたが、彼の死後、19世紀後半にフィロキセラに襲われ畑が荒廃し、栄えある畑がイギリス人もしくはドイツ人らの外国人の所有になる窮地を地元ネゴシアン達が買い取り、当初、15人の所有でしたが、転売や均分相続が続き、畑の細分化所有に拍車をかけ、現在では、107区画になり80軒の所有になっています。  ヴージョ村には、「利き酒騎士団(コンフレリ・デ・シュヴァリエ・デュ・タートヴァン)」の本拠地としても知られ、荒廃していた、シトー派の修道僧が接客用に建てた迎賓館「シャトー・クロ・ド・ヴージョ」を買取、世界のワイン愛好家の寄付で修復し、年数回に渡り騎士団の騎士受任の儀式と宴会を行っており、中でも、11月末に行われる大宴会は、「栄光の3日間」と呼ばれ、騎士団の幹部が長い緋のローブをまとい、晩餐会が開かれています。 ※ブルゴーニュ赤2011ヴィンテージ情報:  ブルゴーニュの2011年は暑い春と涼しい夏と8月の収穫が特徴で、チャーミングで、魅惑的な赤ワインが誕生。 ※WA:92点 (詳細は下方に) ※ルイ・ジャドは『神の雫(単行本ご購入へ)』登場生産者です。 Domaine Louis Jadot / Grand Cru Clos Vougeot 2011 Bourgogne Red Dry ドメーヌ ルイ ジャド グラン クリュ クロ ヴージョ 【正規品】 生産者 ドメーヌ・ルイ・ジャド 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区ヴージョ村特級畑クロ・ド・ヴージョ A O C グラン・クリュ・クロ・ド・ヴージョ ブドウ品種 ピノ・ノワール100%(自社所有畑) 生産工程 *全て手摘み収穫。 *除梗したのち、上部開放式木製タンクかステンレスタンクか、もしくは自動醗酵装置付きのの大桶で約30日間のの長い浸漬を実施。 *醗酵期間中に人工酵母を添加することなく可能な限り自然にアルコール醗酵も実行し、通常、25日間続き、温度を高めにすることで最大限の抽出を実施。 *醗酵中、各桶は1日12回の果帽を液中循環作業を実施。 *マロラクティック醗酵は228L容量のフランス産小樽で実施。 *18ヶ月間の樽(新樽率:約30%)熟成 *清澄処理は行わず、必要に応じて軽いろ過処理して瓶詰め。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 力強く、味わい深い豊かで、洗練された骨格を持ち、上品な複雑味があり、香り高く、溢れるような花の香りがはっきりとしたスタイル。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理がよく合い、チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュ・ソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどが好相性。。 2011 ヴィンテージ 情報 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド(コート・ド・ニュイ赤):未 WSヴィンテージチャート(コート・ド・ニュイ赤):未  ブルゴーニュの2011年は暑い春と涼しい夏と8月の収穫が特徴で、チャーミングで、魅惑的な赤ワインが誕生。 ※2011ヴィンテージ赤ワイン情報:  ブルゴーニュの2011年は、4、5月が夏のように暑かったので、例年より約3週間早い5月中旬に開花が起こり、この時点で、8月中旬の収穫や、過熟による酸の低下が懸念されました。 また乾燥した天候により、ベト病やウドンコ病の拡大はありませんでしたが、7月が多雨で涼しく、生長サイクルは緩まり、8月も上旬が涼しく降雨に見舞われましたが、8月の最終2週間は好天が戻り、ブドウは適度な酸度を保ちながら、生理的に成熟しました。  ブドウの収穫は8月28日に始まり、ブルゴーニュでも8月に収穫が始まるのは、過去300年間の間で6回目のことで、また、暑い春涼しい夏という点では2007年の天候推移と似ており、収穫量は前年比10%増になりました。  2011年のブルゴーニュからは、チャーミングで、魅惑的なワインが誕生し、その大部分は良く肥えていて、完熟した果実味とスレンダーな輪郭があります。。 アドヴォケイト誌評価(Neal Martin氏/2013.8):92点  クロ・ヴージョ2011には、混じり気のない新鮮なイチゴやモレッロチェリーや柑橘類のこりと一緒に、芳しい、はっきりした芳香があり、口に含むと、見事なグリップ(ワインの成分構成ががっしりとした組み合わせが示す力強さ)、上質な重厚感、連想する香りよりも、一層筋骨たくましい味わいが感じられ、確固とした自信に満ちた余韻へと続き、 上質な熟成の可能性 があります。 飲み頃予想は、2015年から2030年あたり。 ドメーヌルイジャドクロヴージョ 2011 年 750ml フランス ブルゴーニュ赤 楽フェス ポイント2倍 品質保証,新品

ルイジャドブルゴーニュブランクーヴァンデジャコバン 2013 年 楽フェス ポイント2倍 人気,本物保証

メゾン・ルイ・ジャド ブルゴーニュ・ブラン ≪クーヴァン・デ・ジャコバン≫ 2013年 ■ルイ・ジャド社■  ルイ・ジャド社は1859年創立のブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールです。 1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェイにこの由緒ある会社の将来を託しました。 今日ではアンドレ・ガジェイの息子であるピエール・アンリ・ガジェイ氏が、同社の社長として運営にあたっています。 1998年に本社はボーヌのサミュエル・ラジェイ通りからウジェーヌ・スピュレール通りへと移転し、1500平方メートルの広さを持つ地下セラーは、隣接するジャコバン修道院の地下へとつながっています。   ルイ・ジャド社はネゴシアンとしてブルゴーニュ・ワインの取り引きにかかわる一方、総面積105haのブドウ畑を所有する大ドメーヌでもあり、ドメーヌはその所有形態に応じて、「ドメーヌ・エリティエ・ルイ・ジャド」「ドメーヌ・ルイ・ジャド」「ドメーヌ・ガジェイ」「ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタ」などに分かれ、それぞれワインのボトルに明記されています。 自社畑の範囲はジャヴレ・シャンベルタン村からサントネー村までのコート・ドール全域にわたり、さらに1996年にはボージョレ地区のシャトー・デ・ジャックを入手し、格付けのないボージョレは例外として、コート・ドール地区に所有する自社畑のほとんどがグラン・クリュとプルミエ・クリュで占められていることも特筆すべき点です。(・・・詳細&一覧) ■クーヴァン・デ・ジャコバン・ブラン■  ブルゴーニュ≪クーヴァン・デ・ジャコバン≫ブランは、コート・ドールやマコネ地区のブドウで造られたワインをブレンドし、マコン産のブドウが果実味を、コート・ドール産のブドウから骨格と熟成の可能性をワインに与えます。 Maison Louis Jadot Bourgogne Blanc Couvent des Jacobins Bourgogne White Dry ルイ ジャド ブルゴーニュ ブラン クーヴァン デ ジャコヴァン 生産者 メゾン・ルイ・ジャド 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ドール、マコネ地区 A O C ブルゴーニュ ブドウ品種 シャルドネ100% 生産工程 優良な栽培家と長期的な契約を結び、ヴィンテージごとに最適なブドウやワインを確保し、ステンレスタンクによる発酵と木樽による熟成を行い、マロラクティック発酵を完全には行わず、適正な酸味を保持。 タイプ 白の辛口 特 徴 新鮮な果実の洋なしやグレープフルーツや、薫り高い花の香りのフルーティーでエレガントなタイプで、心地よい酸味とまろやかさで調和のとれた口当たりと美しい余韻が楽しめます。 マコン産のブドウが果実味を、コート・ドール産の ブドウから骨格と熟成の可能性をワインに与えます。 ルイジャドブルゴーニュブランクーヴァンデジャコバン 2013 年 楽フェス ポイント2倍 人気,本物保証

バロナーク 2010 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 大人気,高品質

バロナーク 2010 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 大人気,高品質

ドメーヌドニモルテ ジュヴレシャンベルタン アン シャン 2010 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 赤字超特価,送料無料

ドメーヌ・ドニ・モルテ ジュヴレ・シャンベルタン アン シャン 2010年 Denis MORTET ドニ モルテ 父の遺志を継承しつつ さらにエレガンスを求める 今日、ドメーヌを運営するのは故ドゥニ・モルテの長男アルノー・モルテ。 2006年、24歳の若さでこの名高いドメーヌの運営を任されることとなった。専門学校を中退し、メオ・カミュゼとドメーヌ・ルフレーヴで研修。 13歳の頃からすでに父の手伝いをさせられていたそうだが、2000年以降、フルタイムで働いている。 ドメーヌ・ルフレーヴで研修したのは自身もわずかながら白ワインを手がけ、ビオディナミにも興味があったため。ルフレーヴで働いた結果、ビオディナミの難しさを理解したという。 今日、11.2haの畑はきわめてビオロジックに近く、化学肥料、殺虫剤、除草剤には頼らない栽培がとられている。 ドゥニ時代のドメーヌのワインは、いかにもジュヴレ・シャンベルタンらしい、強い抽出と凝縮感をもつワインであった。 しかし、息子のアルノーは、抽出が強過ぎるのではないかと父の造るワインに疑問を抱き、2000年にそれを訴えて以降、ピジャージュの頻度を減らすようになったという。 醸造法は、原則として完全除梗(2009年のような暑い年は半分くらい全房を含める)のうえ、低温マセレーション。発酵容器はコンクリートタンクを使う。 1日1回のルモンタージュと2、3回のピジャージュ。新樽率も父の時代と変わり、以前はほぼ100%新樽熟成だったが、現在は村名ジュヴレ・シャンベルタンで60~70%まで下げている。 熟成期間は18ヶ月。 かつて5つの区画名入りジュヴレ・シャンベルタンを造っていたドゥニ・モルテだが、その後、それらをひとつにまとめた「ジュヴレ・シャンベルタン・メ・サンク・テロワール」に集約。 それを今度は以下の3つのキュヴェに整理した。 アン・マトロとオー・ヴェレを中心とするノーマルの村名ジュヴレ・シャンベルタン。 コンブ・デュ・デゥシュとアン・ドゥレを中心に樹齢70~80年の古木を用いて造られる「ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ」。 それに1級シャンポーに隣接した、小石の多い樹齢70年の区画、アン・シャンのみから造られる、 唯一の区画名付き村名「ジュヴレ・シャンベルタン・アン・シャン」だ。 アルノーの時代になり、ワインは力強さと同時にフィネスやエレガンスを備えたものとなり、口当たりはまろやかに、喉越しはスムーズに変化しているのは確か。 また、アルノーはマルサネやフィサンなどコート・ド・ニュイ北部のアペラシオンに関心を寄せ、この地域の畑を増やしており、それらのワインの品質がすこぶる高い。 ジュヴレ・シャンベルタンに比べてその6割程度の価格で入手可能なマルサネやフィサンは、じつにお値打ちなワインである。 ジュヴレ シャンベルタン アン シャン Gevrey-Chambertin En Champs 生産国 フランス 生産地方 ブルゴーニュ地方 生産地区 ジュヴレ・シャンベルタン ブドウ品種 ピノノワール100% タイプ 赤/フルボディ ドメーヌドニモルテ ジュヴレシャンベルタン アン シャン 2010 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 赤字超特価,送料無料

ライヒスラート フォンブールフォルスター ウンゲ ホイヤー リースリング アウスレーゼ 2009 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,爆買い

ライヒスラート フォンブールフォルスター ウンゲ ホイヤー リースリング アウスレーゼ 2009 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,爆買い

アンリオ ブリュットスーヴェラン NV ギフトBOX入り シャンパーニュ白 楽フェス ポイント2倍 新作,お買い得

★無常の、最高の・・・、 その名のごとく、この上ないエレガンス!★ アンリオ・ブリュット・スーヴェラン NV (ギフトBOX入り) ■アンリオ■  アンリオは、1808年に創業され、王室御用達になるなどの華やかな歴史をもつ、伝統のグランメゾンです。 110haの畑のうち、自社必要量の9割をまかなう自社畑を所有する25haの畑と契約栽培農家から供給される高品質なシャルドネを生かしたワイン造りが特徴で、栽培から醸造・熟成に至るまで全ての品質管理を徹底し、シャルドネとピノ・ノワールの2種類のみ(ピノ・ムニエは使用せず)から、古典的な優雅さに溢れ、洗練さと精妙さを備え、細かな泡立ちとすっきりとした新鮮さ、果実味の美味しさの引き立つ味わいが特徴的です。(・・・詳細&一覧) ■ブリュット・スーヴェラン■  スーヴェランは、アンリオのスタンダード・シャンパンで、「スーヴェラン(無常の・最高の・この上ない)」と意味する言葉とおりに、高い比率のグラン・クリュ畑のシャルドネから、エレガントな香り、キレとバランスのよい完成された味わいが造り出されています。 Henriot Brut Souverain Non Vintage Champagne White Dry アンリオ ブリュット スーヴェラン ノン ヴィンテージ(NV) 生産者 アンリオ(・・・詳細へ) 生産地 シャンパーニュ地方ランス 年間生産量 平均:約42,000ケース ブドウ品種 シャルドネ40%  ピノ・ノワール60% 工 程 33%のレゼルヴ・ワインを使用 タイプ 白の辛口の発泡酒 特 徴 独得のシャルドネのブレンド比率が偉大な優雅さをもたらし、金色に輝く色合いの素晴らしい、軽めなスタイル。 料 理 食前酒としても食中酒としても理想的。 参考情報 スペクテーター誌評価(2004.11.30):89点 ヴァニラや蜂蜜やレモンの芳香に溢れ、はじめから終わりまでしなやかな質感の、実においしい、豊かで心地の良い味わいです。 生き生きとした酸味を根底にあり、長く後を引く素晴らしい余韻です。 アンリオ ブリュットスーヴェラン NV ギフトBOX入り シャンパーニュ白 楽フェス ポイント2倍 新作,お買い得

シャトー オーブリオン 2004 年 750ml フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 人気セール,限定セール

★伝説の継承者ジャン・フィリップ・デルマ氏 記念すべき初ヴィンテージ★ CH.オー・ブリオン 2004年  CH.オー・ブリオンは、グラーヴ地区のペサック村に所在し、1550年に始まる古い歴史を持ち、1855年のメドック地区格付け制定の際、メドック地区外でありながら、ラトゥール、マルゴー、ラフィット・ロートシルトとともに第1級に格付けされた唯一のシャトーです。 既に、17世紀には畑の名前の「オー・ブリオン」で販売されボルドーだけでなくイギリス市場においても大人気を博していましたが、フランス革命の嵐に巻き込まれ、他の多くのシャトーと同じく革命政府に没収され、国有財産として競売にかけられ、何人もの所有者の手を渡り、1800年代後半にボルドー一帯がフィロキセラ虫害とベト病の自然災害に襲われ、大半のブドウの木の植え替えを余儀なくされるなど、長く不遇な時代をすごします。 1935年5月13日アメリカ人の銀行家のクラランス・ディロンに売却され、以後、現在までディロン家が所有し、伝統を再建し、大いなる革新をもたらし、CH.オー・ブリオンの名声を復活させています。 初代クラランスの孫娘であるムシィ公爵夫人ジョアン(最初の夫のルクセンブルグ公国のシャルル皇太子と死別後、ムシイ公爵との再婚)の1974年取締役に就任により、選別基準を厳しくし、セカンドへ回されるブドウが増え、また、シャトー運営の全権限を与えられたジャン・デルマの素晴らしい才能も大きく影響し、オー・ブリオンの品質がかなり改善されます。 1980年代に収穫が非常に豊かになり始めると、CH.ペトリュスと同じように、ブドウの房を切り取ることで収量制限をし、よりいっそうの優れた凝縮味と驚異的な品質のワインを誕生させています。 第1級のシャトーの中では、最も外交的で軽い味わいとみなされているが、実際には軽いのでなく、単にオークの個性があり肉付きがよく、メドックのタンニンの多いタイプのワインや、よりソフトでメルロの比率の多いワインとは異なっているということだけなのです。 早熟するにもかかわらず、30年かそれ以上熟成を続ける能力ももっており、他のいかなる第1級シャトーよりも飲み頃である期間が幅広いことなのです。(・・・詳細&一覧) ※ボルドー赤2004ヴィンテージ情報:  2004年はボルドーにとって理想的とはいえなかったものの、輝くワインが誕生。 ※WA:90~92点 / WS:95点 「Collectibles」  (詳細はページ下方に) 2004 Chateau Haut Brion / Bordeaux Red Dry シャトー オー ブリオン 格付け ボルドー・メドック地区格付第1級(1855年) A O C ぺサック・レオニャン 畑位置 ぺサック 畑面積 43ha 年間生産量 2004ヴィンテージ:12,500ケース(約15万本) (※平均:約 14,000~18,000ケース/出量の僅か45%のみがグラン・ヴァン) 平均樹齢 36年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン45% メルロ37%  カベルネ・フラン18% 収 穫 全て手摘み収穫 (2004年9月6日から10月6日:白9/6~、赤9/16~) 醗 酵 ステンレス鋼の醗酵槽 熟 成 オーク新樽で22ヶ月間 諸処理 新鮮な卵白による清澄処理 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 ボルドーの赤ワインの中でも、最も力強く洗練された野性をもち、黒い色調で、燻したような、ミネラル、葉巻の箱、黒土の香りと常に甘いブラックカシスのニュアンスに溢れ優雅さと調和を備えグラーヴらしい幅広いスタイルで、素晴らしい熟成能力で飲む者を楽しませてくれる魅力に溢れている。 また、豊かなタンニンがよく溶け込み濃縮味のある丸みがあるので、渋みの強い赤ワインは苦手と言う人にもスムースな飲み心地でお奨め。 料理 チーズ 牛ヒレ肉の網焼きバターソース、牛赤身肉のカツレツなど合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド バアン・オー・ブリオン 2004 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージチャート:16/20点 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:88点(グラーヴ) WSヴィンテージチャート:89点  2004年はボルドーにとって理想的とはいえなかったものの、北部メドックからはより輝くワインが誕生。 ※ボルドー委員会2004ヴィンテージ情報:  2004年は非常に高い品質の年で、6月8日に開花の最盛を迎え、8月10日にブドウ果の成熟の最盛期が訪れました。 収穫時期に不規則な降雨に見舞われたものの、概して乾燥して太陽が良く照った例年並みの気温の条件下で、遅れながらも9月16日から収獲が執り行われ、2004年の赤ワインは、緩やかな成熟過程の結果、ブドウ園では良好な早期の収獲を達成し、最も評判の高いテロワールとして、偉大な熟成能力を持つ、古典的なボルドースタイルのワインになりました。 パーカー氏評価(2007.6):92点  暗いプラム/ルビーの色みをしたオー・ブリオン2004はプラム・リキュールやブラックカラント、スイートチェリーや微妙な土の風味を思わせる、高貴で、離散的な、煙っぽい香りを放ち、その薫り高い複雑性に加えて、ミディアムボディの作品は、口の中に広がる甘い果実味と長い余韻と同様に古典的な優美さと繊細さが明らかで、また、この最新スタイルの文明的ワインに2年から4年の瓶熟成を与え、この先20年から25年は飲めることでしょう。 予想飲み頃は、2009年から2034年あたり。 スペクテーター誌評価(2007.3.31):95点  「Collectibles」  ドライフラワー、カラントやベリーの果実、ミネラルの素晴らしい芳香を漂わせ、重厚でコクを持ち、ピュアなシルクのような感触の魅力的な舌触りがあり、継ぎ目のない滑らかで美しく、偉大な長さをも備え、バレルから試飲した時よりも更に向上しており、なおかつ熟成を重ねることで洗練性を更に身に付けています。 予想飲み頃は、2012年あたり以降にピークへ。 シャトーコメント(): *2004ヴィンテージ  2004年は1月の極端に雨の多かった月とともに始まりましたが、この著しく多湿な開始にもかかわらず、最終的に終了する時点で2004年は多湿要素上は短かったことが判明しました。 冬は、もの凄く厳しいというわけではありませんでしたが、かなり寒く、雨の比較的少ない年として記録され、2月は降水が例年の僅か1/4という記録的な少なさとなり、この水不足は、極端に乾燥した6月(例年が65mmに対して僅か11mm)とともに春の盛りの間を通じて目立ちました。 極端な暑さと日照りを観測し、開花は6月に急速に均一に起こり、続いて7月は、気温と降雨量のどちらのもすっかり例年通りとなり、人々はこの時点で来る収穫の豊作を査定しました。 7月の初めには、70人の人手で以って、所有するブドウ園の津々浦々でグリーンハーヴェスト(ブドウの房の除去)と葉の手入れを実施し、この作業はより一層の注意を必要とし、その他の作業よりも非常に長い時間をかけ、まさしく収獲の開始まで続きました。 その後、8月はほんの僅かながらも暖かくなり、過去50年の平均よりも少しばかり湿度も高くなりましたが、最後の2週間に集中的に一部の場所に雨が降ったため、シャトー・オー・ブリオンではブドウ木の房を覆ういくらかの葉の除去作業を実施し、完熟した健康的なブドウ果の収穫を9月の見事な月に可能にし、9月6日から白ワイン用品種を、9月16日から赤ワイン用品種の収穫を開始しました。 2004年は冬と春の記録的な水不足が特徴のヴィンテージとなりましたが、湿度が低かったおかげで、ブドウ木は成長を止め、その代わりに果実に規則正しい栄養分がもたらされました。 *2004’Sテイスティング  素晴らしいまでに清く澄み、順番に現れる赤い果実やミネラルや木の風味や煙っぽいっい趣を含んだ芳香が比較的慎重に漂い、口に含むと複雑性を感じ、途方もない凝縮感にもかかわらず、タンニンは攻撃的ではなく、精密で、長い、真っ直ぐなワインです。 また、厳格な正面の後ろに、見事な優雅さと粋(スタイリッシュ)が存在し、2004ヴィンテージの偉大なワインの一つに発達しています。 *予想飲み頃: 2015年から2025年あたり。  シャトー・オー・ブリオン シャトー オーブリオン 2004 年 750ml フランス ボルドー赤 楽フェス ポイント2倍 人気セール,限定セール

ウニコ 1999 年 ヴェガシシリア スペイン 赤 楽フェス ポイント2倍 本物保証,大人気

★生産地傑出ヴィンテージの果実味溢れる作品★ ≪スペインの屈指の赤い宝石≫ ヴェガ・シシリア ウニコ 1999年 ■ボデガス・ヴェガ・シシリア■  ボデガス・ベガ・シシリアはスペインを代表するトップワイナリーの1つで、1864年、スペインの内陸北部の赤ワインの銘醸地リベラ・デル・ドゥエロの地にエロイ・レカンダによりスタートしたワイナリーです。 フランスから3種の外来種(カベルネ・ソーヴィニヨン、マルベック、メルロー)を持ち込み、スペインの土着品種にブレンドしてワインを造るという方法を導入し、現在のリベラ・デル・ドゥエロが国内外で高い評価を得ていることはこのベガ・シシリアの功績といっても過言ではなく、1929年の万国博覧会で金賞を獲得したことによりベガ シシリアの名声は一気に世に広がりました。 古い伝統を頑なに継承しつつ、新たなD.Oでのボデガ立ち上げや土着品種のみを使用したワインのリリースなど、1982年以降オーナーを務めるスペイン有数の名門アルヴァレス家の保護の下、多様性を持った発展をし続けています。(・・詳細&一覧) ■ウニコ■   「ユニーク(唯一の)」という意味のウニコは、ヴェガ・シシリアのフラッグシップワインで、かつてはスペイン政府のパーティーや王室の宴席、そしてほんの一握りの超一流レストランとホテルでしかお目見えしなかった伝説のワインです。 「スペインの宝石」と呼ばれ、 ブドウの品質が 完璧な年のみに造り、さらに、収穫から10年(もしくはそれ以上)の熟成を経て、醸造責任者が飲み頃になったと判断した時点で出荷されますが、10年にも及ぶ熟成期間を感じさせないほどの生き生きとした驚くほどの豊かな果実味等の広がりのある香り、きめ細かなタンニンを備え、他に類を見ないほどの芳醇で印象的なワインとなって姿を見せます。 生産者元詰め(ボルドーが1920年代、ブルゴーニュが1930年代に実施)で瓶詰されたこだわりのワインは、1915ヴィンテージが初ヴィンテージでしたが、裕福なエレロ家(1888年以降の筆頭株主)のプライヴェート用のワインとして、市場に売り出されることはなく、希少性を高め、その後、ウエイティング・リストを作成し極少量のみ販売する方法を導入し、現在もスペイン国内でも入手が難しいワインとなっています。 また、ウニコのシリーズは、単一ヴィンテージの「ウニコ・レゼルヴァ」と、異なるヴィンテージのウニコ3種類をブレンドして造る「ウニコ ・レゼルヴァ・ エスペシャル」が極少量造られています。 Bodegas Vega Sicilia Unico Cosecha 1999 Spain Red Dry ボデガス ヴェガ シシリア ウニコ 1999 生産者 ボデガス・ヴェガ・シシリア 生産地 スペイン内陸部カスティーリャ・イ・レオン州リベラ・デル・デュエロ地区 平均樹齢 80~100年以上 ブドウ品種 テンプラニーリョ/ティント・フィノ、カベルネ ソーヴィニヨンを主体とし、 ヴィンテージによりマルベック等をブレンド タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深みのある濃い色合い、熟した赤い果実の香り、豊かなタンニンのまろやかさと力強さを備える余韻も非常に長いスタイル。 料理 チーズ ステーキやローストビーフのようなシンプルな肉料理やハンバーグ、豚の角煮や味噌炒めのような家庭料理にも相性が良い。 ウニコ 1999 年 ヴェガシシリア スペイン 赤 楽フェス ポイント2倍 本物保証,大人気

シャブリグランクリュレプリューズ 2011 年 ドメーヌウイリアムフェーヴル 楽フェス ポイント2倍 定番人気,低価

ドメーヌ・ウィリアム・フェーヴル シャブリ・グラン・クリュ・レプリューズ 2011年 ■ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴル■  ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴルのドメーヌとしての歴史は、1850年ごろまで遡る古い由緒あるドメーヌですが、シャブリ造りの名手の中の名手として名が通っている当主ウイリアム・フェーヴル氏に男子の相続人がいなかった為、1998年、シャンパーニュの高名なメゾン、 アンリオ社 にドメーヌを売却しました。 ウイリアム・フェーヴル氏は、キンメリジャン土壌でない畑産のACシャブリの認定や、シャブリの名称乱用に断固反対し続けた、シャブリの擁護者としても知られる人物です。 その後、アンリオ・ファミリー所有の ブシャール・ペール・エ・フィス から新進気鋭の若手のエノロジスト、ディディエ・セギエ氏を参画し、密植度を上げて収獲量下げ、対処農薬農法に切り替え、1級以上の畑では手摘み収穫し、収穫時のワイナリーまでの運搬にコート・ドールと同様の小さなプラスチックバスケットをシャブリ地区で初めて導入するなど、畑から醸造まで目覚しい技術革新を実行しました。 結果、現在ではシャブリ地区に自社畑40haを所有する最大規模を誇り、中でもグラン・クリュは、「レ・ブランショ」以外の7つのグラン・クリュ全てを所有し、その面積15.5haになり、全グラン・クリュ畑の15%にあたる最大の所有率で、また、プルミエ・クリュ・としても12haを所有し、そこから、大量の牡蠣の化石を含む為ミネラルが豊富なので、ミネラルの特徴が際立つ地味豊かな アペラシオンの個性を最大限に体現したシャブリを送り出し、しかも、それぞれのクリュ、格付けの中で最も理想とする優れた条件の位置で、年間約3万ケースを生産しています。(・・・詳細&一覧) Domaine WilliamFevre Chablis Grand Cru Les Preuses  2011 Bourgogne White Dry ドメーヌ ウィリアム フェーヴル シャブリ グラン クリュ レ プリューズ 生産者 ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴル AOC シャブリ・グラン・クリュ 生産地 ブルゴーニュ北部シャブリ地区特別級レ プリューズ ブドウ品種 100%シャルドネ 収 穫 グラン・クリュ、1er・クリュは共に手摘み ※グランクリュは、ブドウの実が潰れ、破裂するのを防ぐため、収穫の際に、13kg入りの小さな収穫バスケットで運搬。 選 別 ソーティングコンベヤーを使用して厳しい選別。 醸造・醗酵 グラン・クリュと1er・クリュは、グラヴィティ・システムを採用した醸造設備を採用。(ワインの品質を損なう恐れのあるポンピング方式は採らない。) 短時間の空気圧搾(1時間30分~最大1時間45分)により、果汁と果皮を分離する。 熟 成 収獲全体の80%の量をフランス産オーク樽で澱とコンタクト(シュール・リー)させながら12~15ヶ月間熟成。 諸処理 自然 の原料をできるだけ生かすポリシーにのっとり、アルコール醗酵の際、余分な添加物を使用しない。(培 養酵母等は使用しない) タイプ 白の辛口 特 徴 南・南東向きの傾斜の強い区画と、南西向 きの緩やかな区画を所有。石灰の岩盤上に 広がる粘土の濃い重い土壌。フローラルな 香りで非常に丸い口当たり。グランクリュの 中では最も女性的なワイン。 素晴らしいミネラル香と共に、スパイシーさとフローラルでフルーティーな香りが交じり合った非常に複雑な芳香を漂わせ、構成がしっかりとしたスタイルで、また熟成とともにワインに力強さとコクをもたらすタイプ。 料 理 グラン・クリュとプルミエ・クリュには、魚介類、えび、かに等の甲殻類のグリルやクリームソース仕立てや鶏肉、白肉類のグルや同じくクリームソース仕立てなどが良く合う。 供出温度 グラン・クリュは、12℃~14℃ シャブリグランクリュレプリューズ 2011 年 ドメーヌウイリアムフェーヴル 楽フェス ポイント2倍 定番人気,低価

ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエミュジニィVV ヴィエイユヴィニュ 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,人気

★ミュジニィ最大所有者★ ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ グラン・クリュ・ミュジニィ・ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィニュ 2011年 ■ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ■  時をさかのぼること、ボーヌのオスピスを建てたニコラ・ロランと同じ頃の15世紀、1450年以来のブルゴーニュでも長い長い歴史を持つシャンボール・ミュジニィ村の名家で、現在まで同じ家族により継承されているドメーヌです。 1987年にヴォギュエ伯爵が亡くなってからは、、娘のエリザべート・ド・ラドゥーセット男爵夫人がドメーヌを取り仕切り、ジェラール・ゴードー、フランソワ・ミエを起用し、新世代のドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエがスタート。 フランソワ・ミレ率いる新体制の細部にまで細心の注意を払い、生産量を押さえ、その年の条件に合わせることに始めた結果、目を見張る高品質のワインを続々と誕生させ、 ブルゴーニュ・ナンバー・ワン の威厳を回復し、昨今では、 ブルゴーニュのブドウ園のベスト5 に数えられています。 また、 季刊誌「ワイナート2001年冬(9号)シャンボール・ミュジニィ特集」 に 全ブルゴーニュを代表する威厳ある偉大なドメーヌと して掲載されています。 また、醸造に関しては、一定のルールを全てに当てはめるのではなく、年によって異なるブドウを見極めて柔軟に対処しており、グラン・クリュのドメーヌとしては、珍しく樽香を好まず、新樽率は最大70%にとどまっています。(・・詳細&一覧) ■ミュジニィ■  グラン・クリュ・ミュジニーの総面積の約70%そ所有する最大の所有者としてその名を広く知られ、ミュジニーでは、クローンや樹齢などにより23のセクションに分かれ、台木には石灰質の土壌に相応したものが使われ、輝くようなルビーの美しい色合いをして、赤い果実や白い花、スパイスや東洋の香水のような、非常に上質で際立つ芳香と滑らかで香しい余韻が長く持続するワインが造られています。 グラン・クリュ・ミュジニーは、3つの古区画(ラ・コンブ・ドルヴォー、レ・プティ・ミュジニー、レ・ミュジニー)から構成され、絹やビロードの滑らかさを感じさせる味わいは、力強さと繊細さが完璧に合致した逸品を生み出しており、中でもレ・プティ・ミュジニー(4.021ha)は、ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエのモノポール(単独所有)となります。 1986年の醸造技師フランソワ・ミエ氏の就任以来、目に見張る向上を見せており、現在では、ロバート・パーカー氏が五つ星(満点5星)、フランスのワイン誌「クラスマン」では二ツ星(満点3星)の評価を得るまでになっています。 日向と日陰がある、素顔を見せない気難しいミュジニー。 だが、一度触れあうことができたならば、 常に新しい何かを見せ、私を喜ばせてくれる。 BY フランソワ・ミレ ※正規輸入元取り扱い商品 Domaine Comte Georges de Vogue / Grand Cru Musigny Vieille Vignes 2011 ドメーヌ コント ジョルジュ ド ヴォギュエ グラン クリュ ミュジニィ ヴィエイユ ヴィニュ 生産者 ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区シャンボール・ミュジニィ村特級畑ミュジィニィ A O C グラン・クリュ・ミュジィ 所有畑 10.7haのうち7.2ha所有(⇒グラン・クリュ・ミュジニーで最大の所有率) 品 種 ピノ・ノワール 100%(古木) 栽 培 *剪定:ギュイヨ・サンプル50%、ゴブレ40%、フォーメーション(若木の育成)10%。 *農薬:リュット・アンテグラル *肥料:6年に1回土壌を分析の上、コンポストを少量のみ撒いている。 *摘芽:敵芽は実施。 *摘房:年により実施し、 ヴェルジュ(枝上部先端近くにある未成熟の房)は取り除く。 収 穫 他のドメーヌよりやや早めの収穫開始。 醸 造 醗 酵 一定のルールを全てに当てはめるのではなく、年によって異なるブドウを見極めて柔軟に対処.。 *除梗・破砕:1986年以降100%実施。 *低温浸漬は実施しない。 *醗酵:木製タンクで天然酵母のみを用いて、30℃を限度に醗酵。      (醗酵期間は、テイスティングにより決定。) *圧搾:空圧式プレスを使用。 熟 成 *樽に移す前に1~2日間の静置。 *アリエ産のオーク樽(新樽率グラン・クリュで20~30%、最高でも35~40%)で1~2年間の熟成期間。 諸処理 *熟成期間中2~3回澱引きの実施。 *年によって清澄・ろ過を実施。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 輝くようなルビーの美しい色合い、赤い果実や白い花、スパイスや東洋の香水のような、非常に上質で際立つ芳香、絹やビロードの滑らかさを感じさせる味わいの力強さと繊細さが完璧に合致し、滑らかで香しい余韻が長く持続する長期熟成スタイル。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理、レヴァーなどのクセの強い内臓料理がよく合う。 チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。  2011 ヴィンテージ 情報 アドヴォケイト誌評価(Neal Martin 氏):92点  eRobertParker.com #208Aug 2013 Drink: 2015 - 2025 The 2011 Musigny Vieille Vignes Grand Cru was picked around mid-harvest during the first week of September. It has a more floral bouquet compared to the Bonnes-Mares with scents of dried rose petals and a touch of violet infusing the dark cherry and pomegranate fruit profile. The palate is supple in texture, lithe in the mouth with fine tannins, much more feminine than the Bonnes-Mares (usually I find it the other way round.) The mouth is tingling with salted licorice and white pepper on the aftertaste. Impressive for sure, but I need it to show a bit of soul. Drink 2015-2025. ”April was the hottest for sixty years,” winemaker Francois Millet explained apropos the 2012 vintage. “It sounds strange, but we were hoping for a cool summer to delay the cycle and preserve the freshness. We could have picked on mid-August if the summer had been average. In the end, the vintage was interesting as the minerality is just the right amount. It is a four o’clock vintage?you can just sit there and enjoy it.” Francois summed up the wines himself. To be frank, I still am trying to fathom the style of de Vogue, which I sometimes feel are almost too premeditated, as if so much thought has been expended upon them that they forget the one fundamental?to elicit enjoyment. So while I appreciated the purity of these 2011s, I asked myself whether they would be the same ones that I would choose off the list at what would ineluctably be an expensive dinner. ※クレジットカードの場合。 ※ご注文の際にお客様に本人確認(電話確認等)をお願いする場合もございます。 ※お客様と異なる名義のクレジットカードはご利用できません。 ※お客様と異なる配送先の場合クレジットカードはご利用でない場合もございます。 ドメーヌコントジョルジュドヴォギュエミュジニィVV ヴィエイユヴィニュ 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気定番,人気

ドミニクローランサヴィニィレボーヌヴィエイユヴィニュ 2012 年 750ml ≪生産者蔵出し 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証,低価

★薫り高いスタイルの、オーナーお勧めキュヴェ★ ≪生産者蔵出し≫ ドミニク・ローラン サヴィニィ・レ・ボーヌ・ヴィエイユ・ヴィニュ(VV) 2012年  メゾン・ドミニク・ローランは、パティシエから転身したドミニク・ローラン氏が、1988年にニュイ・サン・ジョルジュに創立した、ネゴシアン・エルヴールのメゾンです。 以来、ブルゴーニュの老名人達から学んだブルゴーニュの黄金時代の醸造法を基礎として、 昔ながらのワインつくり (※1下記参照) を実践しています。 ※1.ドミニク・ローラン氏のこだわり  ヴィエイユ・ヴィーニュ/古木(樹齢50年以上が基準)、自作の樽(マジック・カスク)による熟成、最小限のSO2の使用、ノンフィルター、全房醗酵など。 ドミニク・ローラン氏が産みだすワインは、近代的な技術に頼らない自然で伝統的な醸造法によって、テーラー・メイドのように各アペラシオンの生産量は小規模で、その反面、1本1本のワインに充分なケアが施されており、ブルゴーニュ地域のそれぞれの地区の特徴を的確に表現しており、 ≪古き良き時代のワインの再現≫ と40代半ばで、ブルゴーニュでも5本の指に入る醸造家に昇り詰め、ロバート・パーカー等の世界的に著名なワイン評論家たちより高く評価されています。(・・・詳細&一覧 ) ■サヴィニィ・レ・ボーヌ■  コート・ド・ボーヌでも最大級のアペラシオンを擁するサヴィニィ・レ・ボーヌの赤ワインは、隣接するショレイ・レ・ボーヌの赤ワインとともにコート・ド・ボーヌの繊細さとフィネスをはっきりと反映したワインになっており、サヴィニィ・レ・ボーヌで造られるワインは、 1.丘陵南部: 若いうちから柔らかく繊細で肉厚で熟成にそれほど時間のかからない滑らかなワイン。 2.丘陵北部: 色濃く、薫り高く、豊かで滑らかで熟成に多様時間を擁するワイン。 3.扇状地: 若いうちからでも楽しめる溌剌さと魅力的な果実味のワイン。 の3つのタイプのワインが生まれており、概して、濃いチェリー色、ガーネットを帯びた紫紅色をして、小さな赤や黒の果実(カシス、チェリー、キイチゴ)、花(スミレ)の香り、タンニンは控えめで、、果実味の長く残る豊かな味わいで、まろやかでボリュームがあり、バランスと力強さがあり、エレガントで酸果桜桃を思わせるのが特徴です。 また、ドミニク・ローランでは、ヴィエイユ・ヴィニュ(VV)は、樹齢50年以上の古木が基準に表示され、畑によって、平均樹齢50年のところもあれば、畑のすべてのブドウ樹の樹齢が50年以上のものも植わっています。 ※ヴィエイユ・ヴィニュ(Vieille Vignes / V.V.)  ドミニク・ローランでは、ヴィエイユ・ヴィニュ(VV)は、樹齢50年以上の古木が基準に表示されています。 畑によって、平均樹齢50年のところもあれば、畑のすべてのブドウ樹の樹齢が50年以上のものも植わっています。 但し、非常に生産量が少なかったワインについては、顕著に上昇し、また、とても出来の良い1級のアッサンブラージュでは、すばらしいワインができ、とてもパフォーマンスの高いワインであり、引き合いの多いワインとなると思われます。 ※ブルゴーニュ赤2012ヴィンテージ情報:   【正規品】 Dominique Laurent / 2012 Savigny Les Beaune VIeille Vignes Bourgogne Red Dry ドミニク ローラン サヴィニィ レ ボーヌ ヴィエイユ ヴィニュ(VV) 生産者 ドミニク・ローラン 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区サヴィニィ・レ・ボーヌ村 A O C サヴィニィ・レ・ボーヌ ブドウ品種 ピノ・ノワール100% (ヴィエイユ・ヴィニュ/古木) タイプ 赤のフルボディ 特 徴 濃いチェリー色、ガーネットを帯びた紫紅色をして、小さな赤や黒の果実(カシス、チェリー、キイチゴ)、花(スミレ)の香り、控えめなタンニンがあり、味わい豊かで、果実味は長く残り、まろやかでボリュームがあり、バランスと力強さがあり、エレガントで酸果桜桃を思わせるスタイル。 生産工程 *全量の70%を除硬し、残り30%のブドウは除梗せずにそのまま使用し、15日間醗酵。(但し、前醗酵あり、後醗酵なし) *自社製オーク樽(アリエ県産ドミニク・ローランの選んだもの、乾燥3年)で、18ヵ月間熟成。 *澱引きは2回実施。(そのうち1回は手作業で、もう1回はエアー) *ピジャージュ(パンティング・ダウン)とルモンタージュ(ポンピング・オーバー)は最低限実施。 *清澄・ろ過処理なしで瓶詰め。 料理 チーズ ボリュームのある力強い味わいは、牛、フォワグラ、広東風前菜、肉じゃがとよく相乗し、パリパリしたローストチキンなどの肉のぱさつきを、ワインの肉づきのよさが補います。 チーズは甘味のある chaource、brie de meaux、tomme、reblochon、cantal、mont d'or、époisses とよく合う。 コメント ステファン・タイザーのポイント 89-91PTS ドミニク・ローラン氏のコメント:  確固たる 香り高いスタイルのワイン。新樽がそれを支えている。私自身も、このワインが好きで、特にお薦め。密かで偉大な楽しみが期待できます。 ドミニクローランサヴィニィレボーヌヴィエイユヴィニュ 2012 年 750ml ≪生産者蔵出し 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 本物保証,低価

カレラセントラルコーストシャルドネキュヴェV 2012 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作,低価

★年々進化中!プレミアム感溢れる贅沢デイリーワイン★ カレラ・セントラル・コースト・シャルドネ キュヴェV 2012年 ■カレラ・ワイナリー■  オーナーのジョシュ・ジェンセン氏は、オックスフォードの大学に留学中、フランスのブルゴーニュを幾度も訪ね、その収穫に立ち会ううちに、カリフォルニア随一のシャルドネとピノ・ノワールの醸造を決意したといいます。 帰国後、この2つのブドウ品種に適した石灰質土壌を2年かけて探し求め、現在のサン・ベニート郡のマウント・ハーランにワイナリーをスタートさせました。 カレラでは、世界初の完全な重力流動設備を設置し、ワインを機械的なポンプで移動するのではなく、重力を使うことにより出来る限り優しい(ワインにストレスを与えない)方法で移動するというシステムを導入してワインつくりを行い、また、その他の行程においてでも、出来るだけ機械的でないワイン醸造を行っています。 今日では、その高い品質と生産量の少なさから、「カリフォルニアのロマネ・コンティ」とさえ呼ばれるほどで、熱烈な愛好家が増えています。(・・・詳細&一覧) ■セントラル・コースト・キュヴェV■  ≪キュヴェV≫は、定番人気セントラル・コーストのシリーズから、2007年に日本限定として誕生したスペシャル・キュヴェです。   セントラル・コーストは、マウント・ハーランに所有する畑よりもさらに広いセントラル・コースト地区のブドウから造られており、マウント・ハーランに比べ、リリース後すぐでも飲み易く、気軽に親しめるのが特徴で、それがセントラル・コースト最大の魅力となって、世界中のワインラヴァーに受け入れられています。 ≪キュヴェV≫は、日本の食文化や風土に合う様、セントラル・コーストの9つの畑のブドウにマウント・ハーランの若いブドウ木のブドウをブレンドして、よりプレミアム感のあるワインとなっており、初リリース以降、スタンダードな普段飲みとして本当に贅沢な程≪キュヴェV≫は年々進化しています。 キュヴェV・シャルドネには、セントラル・コーストのシャルドネにマウント・ハーランのシャルドネがブレンドされています。 ※カリフォルニア白2012ヴィンテージ情報:  ワイナリーのコメントをご参照ください。 Calera Chardonnay Central Coast“Cuvee V”2012 / California White Dry カレラ セントラル コースト シャルドネ 生産者 カレラ・ワイン・カンパニー 生産地 カリフォルニア州セントラル・コースト地方 度数 14.5% 土 壌 ガヴィラン山脈のライムストーン(石灰岩質) 品種 セントラル・コースト産シャルドネに自社所有のマウント・ハーランのシャルドネをブレンド 収 穫 すべて手摘み 工 程 *手摘み収穫後、ブドウの房を丸ごと圧搾。 *果汁は重力によってカレラの樽熟成室に移動。 *野生酵母に因り樽醗酵(※マロラクティック醗酵を100%実施)実行。 *ワインは澱引きを実施しないで、大部分はフランソワ・フレール産のオーク樽で(新樽率:10%)で10ヶ月間熟成。 *澱びきは行わず、樽熟成。 *ブドウ園ごとの樽を瓶詰め直前にブレンド。 *ノンフィルターで瓶詰。 タイプ 白の辛口 特 徴 新鮮な果実味とフレッシュな余韻が特徴的な、カリフォルニアの中でもエレガントでスマートなスタイル。 料理 芳醇な味わいでマイルドな酸味のタイプには、ロースト・チキンや仔牛などの白身肉やロブスター、ホタテ、ツナなどの魚介類のグリルが良くあい、また、樽風味が控えめなタイプには、ツナとアボガドのサラダやシュリンプカクテル、サーモンのカルパッチョ・マヨネーズソースのようなカジュアルなオードブルとの相性が良い。 2012 ヴィンテージ 情報 WAヴィンテージガイド:未(セントラル・コースト) WSヴィンテージチャート:未(サンタ・バーバラ)   ワイナリー’Sコメント: 2012ヴィンテージ  カリフォルニア中央部の2012年はより多くの収穫がありましたが、卓越した品質のブドウにとって理想的な気候条件でした。 春の気温は豊富な健全な新芽と房を、適度な夏の気温はセントラル・コーストのシャルドネが成熟するための十分なハングタイムをもたらしました。 カレラセントラルコーストシャルドネキュヴェV 2012 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作,低価

ドメーヌフランソワラマルシュブルゴーニュピノノワール 2011 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 得価,正規品

フランソワ・ラマルシュ・ブルゴーニュ・ピノノワール [2011]年 2011 Bourgogne Rouge / Francois LAMARCHE フランソワ・ラマルシュ / Francois LAMARCHE ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌであるフランソワ・ラマルシュは、醸造にフランソワの娘ニコルがつき、販売に姪のナタリーが加わったため、大きく若返りを果たしています。 現在のドメーヌ名に冠されているフランソワが、父アンリの後を継いだのは1985年。ラ・ターシュとロマネ・コンティに挟まれながら、AOC法制定時には1級畑だったラ・グランド・リュー。このクリマを特級畑に昇格させようとINAOに働きかけ、1989年に大願成就。1992年から正式に特級畑への昇格が決定しました。 長女のニコルは2003年にドメーヌ入り。ロシニョール・トラペやジャック・フレデリック・ミュニエで研修した経験を持ちます。 父の手を借りず初めてひとりでワインを造ったのは2006年です。 ビオロジック農法を実践し、2010年には11.23haの畑すべてがビオロジックで栽培されるようになりました。 以前は機械収穫もしていましたが、現在は100%手摘み。畑と醸造所の2回にわたって選果をしています。 除梗はヴィンテージに応じて決め、除梗の場合でも無破砕。以前よりも低温マセレーションの期間を長くし、発酵中の醸しはピジャージュよりも優しいルモンタージュがメインです。 ブルゴーニュ・ピノノワール [2011]年 2011 Bourgogne Pinot Noir 生産国 フランス 生産地方 ブルゴーニュ地方コート タイプ 赤 ブドウ品種 ピノ・ノワール100% 容量 750ml コメント - ドメーヌフランソワラマルシュブルゴーニュピノノワール 2011 年 750ml 楽フェス ポイント2倍 得価,正規品

シャトーラトゥール 1979 年 750ml≪1979年ボルドーベストワイン 楽フェス ポイント2倍 新作,新品

★ラトゥールの傑作1971を彷彿!★ ≪1979年ボルドー・ベスト・ワイン≫ CH.ラトゥール 1979年 ■シャトー・ラトゥール■  名実ともに、トップにランクされるボルドーを代表する 第1級格付 けのシャトーです。 メドックのポイヤック村とサン・ジュリアン村の境目にクリーム色のいかめしい塔が、ワインのラベルデザインにも用いられているシンボルの塔です。 この有名な堅牢な塔は、14世紀に遡る古い歴史を持ち、英仏百年戦争当時までシャトー周辺はイギリスの攻撃からフランスを守る重要な砦であったといいます。 17世紀末頃、ラトゥールはセギュール家の所有となり、ここにブドウ園の300年にわたる偉大な歴史が始まり、18世紀に入り、 「ブドウの木の王子」 と呼ばれた ニコラ・アレキサンドル・ド・セギュール公爵 の時、イギリス市場の再度の制覇と北ヨーロッパでのワイン・ビジ ネスの発展のおかげで、世界中で高く評価されます。 ナポレオン3世の治世、パリ万国博 覧会のためにメドックとグラーヴの土地の格付けが制定された1855年に、第1級のシャトーとして 認められ、名声が確立されました。 19世紀の好景気、ベル・ エポックと呼ばれる「黄金時代」に、ワインのスタイルとは似つかないかわいらしい外観のシャトーが建てられています。  1963年、セギュール公爵家は、「ハーヴェイ・オブ・ブリストル(Harveys of Bristol)」と「ホールミンスター社(Hallminster Limited)」という、ともにイギリスの企業に売却し、それから、30年間にわたってイギリス企業による経営が続きます。 1993年7月、現オーナーのフランソワ・ピノー(FRANCOIS PINAULT)氏が購入し、CH.ラトゥールは、企業家で実業家であるピノー氏により、フランス人の手に戻りました。 現在ピノー氏のもと、社長のフデレリック・アンジュレーとクリスチャン・ル・ソメールのエネルギッシュな二人組みにより、素晴らしい舵取りが行われており、ワインの品質の高さは言うまでもありません。(・・・詳細&一覧) ※ボルドー赤1979ヴィンテージ情報:  記録的な収穫量のあった1979年は、気候に恵まれなっかたのにもかかわらず、リーズナブルで良好なワインが誕生した数少ないヴィンテージで、CH.ラトゥール1979は 「1979年ボルドー・ベスト・ワイン」 にポイヤックから選ばれた3つの中の一つ。 ※WA:88+点 / WS:89点  (詳細このページ下方に) Chateau Latour 1979 / Bordeaux Red Dry シャトー ラトゥール 格付け ボルドー・メドック地区第1級(1855年) A O C ポイヤック 畑位置 ポイヤック村のCH.ラトゥールの所有地 畑面積 65ha(シャトーの周囲の48haは「ランクロ」と呼ばれ、グラン・ヴァンに含まれる) ※《ランクロ》  シャトーを取り囲む47haの区画をランクロといい、必要な時しか植え替えられない古いブドウの木が植わっており、この一角がグラン・ヴァンの最も重要な部分。 年間生産量 平均約 22万本 平均樹齢 ランクロ:40年以上/ その他:37年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン75%     メルロ20%  カベルネ・フラン4%     プティ・ヴェルド1% 収 穫 全て手摘みで完全除梗。 (収穫期間:1979.10/4~18) 収 量 37hl/haの低収量 醗 酵 ステンレス製タンクで実施。 (※醗酵と二次醗酵は3週間、マロラクティック醗酵もタンク内。) 熟 成 オーク樽(新樽率100%)でおよそ18ヶ月間の熟成期間 諸処理 3ヵ月後との澱引きと瓶詰直前の冬に卵白による清澄処理され瓶詰。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 力強い味わいと長命さが最大の特徴で、深い色合い、香りの幅と凝縮感、複雑性に富み長期熟成によりさらに重厚で奥深くブドウの品種の特徴を最大限に引き出されるスタイルで、ボルドーで最も晩熟とも言われるほど長命であり、品質 も非常に安定しているタイプ。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド レ・フォール・ド・ラトゥール 1979 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージチャート:17/20点 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:84点 「1979年ボルドー・ベスト・ワイン」 にポイヤックから選ばれた僅か3つのワインの一つ。  1979年のボルドーは、記録的な収穫量のあった1979年は、気候に恵まれなっかたのにもかかわらず、リーズナブルで良好なワインが誕生した数少ないヴィンテージの1つ。 ※ボルドー委員会1979ヴィンテージ情報:  夏の天候は平均よりは、わずかに涼しく湿り気が多く、花ぶるい (coulure)が生じたものの、6月の天候は良好で、7月、8月も乾燥した日が続き、収穫は好条件のもとでおこなわれ、健全でつつがなく成熟したブドウが収獲され、美しい色で、果実とスパイスのアロマをはっきりと感じ、うっとりするようなまろやかさとすばらしい品位を持つ赤ワインが誕生。 パーカー氏評価(1997.1):88+点  長年評価が難しかったワインで、自分のこれまでの複数のテイスティングノートを見返すとスタイルと品質を表す言葉が大きく変動しており、ほとんどの例で、1979ラトゥールは、内向的で収斂味があり、適度な重さとコクで程よい果実味があります。 また、非常に豊かさのある2つの例では、酸味が顕著で適度な重さとコク、古典的ラトゥールのミネラル、胡桃、黒い果実の特徴が見られ、 シャトーの傑作である1971ヴィンテージのライトなスタイル です。 スペクテイター誌評価(1997.12.15):89点  かわいらしく、未だに生き生きとしており、適度な重さとコク、ブラックチェリーの風味に、スパイシーな森林を思わせるニュアンスもあり、焦点が合たバランスの良いワイン。 シャトーコメント(2000.6):4/5 「Good year」  1979年の冬は特別雨が多かったのですが(1978年12月1日から1979年3月31日までの降水量が800mm)、初春の快晴が5月、6月と続き、開花も2週間遅れたものの、非常に好ましい状況下で6月20日に始まり、花は十分に咲き誇り、7月の猛暑と日照りが良好な生育をもたらし、その後、8月に涼しい日が訪れたものの乾燥した天候のおかげで、幾分遅れ気味の8月25日頃からブドウ果が熟し始め、9月の素晴らしい天候の下で成熟し、 9月20日から25日の間に降ったにわか雨は、この頃日照り続きに苦しみ始めていたブドウに元気を回復させ、素晴らしいコンディションのブドウを10月4日から18日にかけて収獲を行いました。(収獲の遅かった年です。) 現在(2000年)、飲み頃にありますが、この先、5~8年は持ちこたえるでしょう。 シャトー・ラトゥール シャトーラトゥール 1979 年 750ml≪1979年ボルドーベストワイン 楽フェス ポイント2倍 新作,新品

フィリップパカレムルソー 2011 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 最新作,人気SALE

フィリップ・パカレ ムルソー 2011年 ■フィリップ・パカレ氏■  フィリップ・パカレ氏は、CH.レイ、ドメーヌ・ルロワで研修を積んだ後、ブルゴ-ニュファンならば知らぬ人のいない、「ドメーヌ・プリューレ・ロック」の醸造長を長年務め、2000年プリューレ・ロックを辞し独立し、2001年ドメーヌ創立し、その初ヴィンテージの2001年が大旋風を巻き起こしました。 また、彼はモルゴンのみならずボジョレーワインの評価を高めることに大変な貢献をしてきたマルセル・ラピエール氏の甥であり、更に、ラピエールを中心とする 「自然派」 (アペラシオンを越えたフランス全土における)を形成することとなった基=師でもあるジュール・ショヴェ氏の最後の弟子で、かつ6年間もの期間を師と寝食を共にした唯一の人物としも知られます。(・・・詳細) ※ジュール・ショヴェ氏手法  ・SO2を発酵の際には一切加えない。  ・100%天然酵母を使用する。  (つまり土中に添存在する酵母のこと)  ・農薬、除草剤は天然酵母を殺してしまうため、一切使用しない。  ・化学肥料も使用しない。  ・健全な果実を使用する。  「これらの手法は1950年代くらいまでは通常に行われていたことでしたが、生産性が悪かったり安定しないこともあり、次第に科学的な営農と醸造に変わり、上記の項目を満たしたワイン造りには、相応の犠牲(例えば労働時間であり、あるいは腐敗果を捨て去る勇気でもあるが)を払うことを厭わなければ、テロワールを忠実に表現する素晴らしいワインができる可能性に満ちています。  ただの非科学的な理論のように思えるでしょうが、科学的なことを十分に理解した上でなくてはこのようなことには取り組むことができないのです。  この理論は、自然科学に基づくものなのです。  パカレは、このような考えの持ち主のすぐ側でこの理論を十分に理解し、余すところなく吸収して巣立って行きました。」(ジュール・ショヴェ氏)」 ■ムルソー■  ブルゴーニュの白ワインの名醸地の一つであるムルソーは、一般に、華やかさと独得の芳醇さ、オイリーで長い余韻の長期熟成タイプの白ワインで知られています。 村の広範囲にわたって広がる村名格ACムルソーは、斜面の上に行くほど繊細さを増し、斜面の下に行くほど大らかといわれ、村名格といえども、しっかりとした骨格と豊かで、ミネラルに富み、うまさが口いっぱいに広がり、熟成するに連れ、更に豪勢さが加わるワインが生まれています。 フィリップ・パカレの手がけるムルソーは、プルミエ・クリュ・ジュヌヴリエールの上部に位置するレ・ナルヴォーと、プルミエ・クリュ・グート・ドールの北側のレ・グラン・シャロンの2つの村名格の区画のブドウから造られ、ほのかに感じるトーストしたような香ばしさや花を思わせる優しい香りを持ち、ミネラル豊かでリッチさもある凝縮した果実の旨み溢れる味わいで、透明感のある爽快な飲み口も印象的なワインに仕上げています。 ※正規代理店取扱い品 Philippe Pacalet / Meursault 2011 / Bourgogne White Dry フィリップ パカレ ムルソー 生産者 フィリップ・パカレ 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区ムルソー村村名格レ・ナルヴォー&レ・グラン・シャロン畑 AOC ムルソー ブドウ品種 シャルドネ100% タイプ 白の辛口 特 徴 仄かなトーストしたような香ばしさや花を思わせる優しい香り、ミネラル豊かでリッチさもある凝縮した果実の旨み溢れる味わいの、透明感のある爽快な飲み口の印象的スタイル。 料 理 濃厚なソースやグラタン仕立ての白身肉(鶏や仔牛肉)や白身の魚料理によくあう。 フィリップパカレムルソー 2011 年 750ml 白ワイン 楽フェス ポイント2倍 最新作,人気SALE

ポマール 2011 年 ドメーヌパラン 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気セール,本物保証

★合衆国第3代大統領トーマス・ジェファーソン 御用達生産者★ ドメーヌ・パラン ポマール 2011年 ■ドメーヌ・パラン■  ドメーヌ・パランは、1636年にポマールに創立された古い歴史のドメーヌで、ワイン通として名高いアメリカ合衆国第3代大統領トーマス・ジェファーソン(独立宣言起草者)が、パラン家からワインを購入し、ホワイトハウスへ送らせていたことでも有名。 前当主のジャック・パラン氏が、1953年に経営者となって以来革新的な改悪を手がけ、常に精力的で革新的な方向を目指すことを信念として、、パラン家12代に渡って培われてきた伝統「厳格・完全主義」を重んじながら、現当主ジャック・パラン氏とその二人の娘、アンヌとカテリーヌによって、「創造・活力・前進」の最新技術との融合を以って世界へと日々挑戦し続けています。 また、ブルゴーニュ・ワインのなかでも早くから、、生産したドメーヌで瓶詰(生産者元詰め)を行った人物でもあり、全てのワインをフランス国内だけでなく、国外にも直売を行うなどの努力の結果、今日、ドメーヌ・パランで造られたワインは、全世界のいたるところで売られるようになっています。 また、現在はジャック・パラン氏は引退し、ブルゴーニュの女性醸造家組合の代表を務める長女のアンヌ女史が当主として栽培から熟成までを担当し、次女のカテリーナ女史が販売を担っています。(・・・ドメーヌ詳細へ) Domaine Parent/ Pommard 2011 Bourgogne Red Dry ドメーヌ パラン ポマール   生産者 ドメーヌ・パラン 生産地 ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区  ポマール村 ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% 収 獲 手摘み 醗 酵 手作業で選果し、100%の除梗後、約4~5日間の低温浸漬、温度管理しながら、伝統的な木製の醗酵槽で果皮とともにトータル18~20日間醗酵。 熟 成 オーク樽(新樽率:30~40%)で16~18ヶ月間熟成 諸処理 醗酵中に1日2回の攪拌作業。 ドメーヌで瓶詰め。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 明るいガーネット・レッドの色、濃厚で、ブラックベリーや森のキノコの香りが複雑に層を成し、激しく、力強く、充実し、申し分のないバランスの風味を備えた、洗練された存在感のあるスタイル。 料理 チーズ 牛や子羊のパテ、鶏の赤ワイン煮など肉料理がよく合い、チーズは、白カビソフトタイプのカマンベールやブリー、ウォッシュソフトタイプのポンレベックやショーム、エポワースなどによく合う。 ポマール 2011 年 ドメーヌパラン 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 人気セール,本物保証

メゾンルイジャドマコンブランヴィラージュプリムール 2015 年 750ml ボジョレーヌーヴォー2015 楽フェス ポイント2倍 限定SALE,正規品

2015年11月19日(木)解禁! メゾン・ルイ・ジャド マコン・ブラン・ヴィラージュ・プリムール 2015年 (750ml) ■ルイ・ジャド社■  1859年創立のブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールであるルイ・ジャド社はは、1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェイにこの由緒ある会社の将来を託し、今日ではアンドレ・ガジェイの息子であるピエール・アンリ・ガジェイ氏が、同社の社長として運営にあたっています。(・・・詳細&一覧) ■マコン・ブラン・ヴィラージュ■  マコン・ヴィラージュは、ブルゴーニュの南より、ボジョレーの近くに位置するアぺラシオンで、マコネー地域の中でも最大を誇り、2,500haの畑と43のコミューンを擁し、これら43カ村からマコン・ヴィラージュの唯一の白ワイン、マコン・ブラン・ヴィラージュが造られています。 ルイ・ジャドのマコン・ブラン・ヴィラージュは、マコネ地区の厳選されたブドウを使った少量生産のプリムールワインです。 異なる3つの地域のシャルドネ100%を用いて、花と果実の芳香と新鮮味を最大限に抽出するためにステンレスタンクで醗酵させた、生き生きとして魅力的で、飲み易い辛口タイプで、々やレモンの趣のある果実味に溢れています。 ◎2015年11月19日(木)以降のお届けです。 ※全て航空便のみの入荷です。 船便はございませんのでご注意ください。 Maison Loui Jadot / Macon Blanc Villages Primeur 2015 Bourgogne White Dry メゾン ルイ ジャド マコン ブラン ヴィラージュ プリムール 生産者 ルイ・ジャド 生産地 ブルゴーニュ地方マコネー地区の3つの区画 A O C マコン・ヴィラージュ  土壌 石灰岩と粘土の入り混じった土壌   収穫方法  手摘み  醸造 ブドウを軽く搾汁しフリーランジュースを発酵タンクに入れ3~4日間発酵  ブドウ品種 シャルドネ100% 生産工程 ステンレススティールタンクで醗酵 タイプ 白の辛口  料理 シーフードのサラダ仕立て、帆立のカルパッチョ、ローストチキン、白身魚やチキンのクリーム  特 徴 フレッシュな花々の香りとレモンのような心地良い酸味のある風味を持ったフルーティーさが特徴的です。マコネ地区の厳選されたブドウを使った少量生産のプリムールワインです。 メゾンルイジャドマコンブランヴィラージュプリムール 2015 年 750ml ボジョレーヌーヴォー2015 楽フェス ポイント2倍 限定SALE,正規品

ユベールリニエブルゴーニュルージュ 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 HOT,低価

ユベールリニエブルゴーニュルージュ 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 HOT,低価

ヴィルジニードヴァランドロー 2007 年 750ml ≪CH.ヴァランドローのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定セール,低価

≪サン・テミリオン特別級CH.ド・ヴァランドローのセカンド≫ ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー 2007年  ヴィルジニー・ド・ヴァランドローは、ボルドー・サン・テミリオン地区 特別級CH.ド・ヴァランドローのセカンドラベル で、1992年にオーナーのテュヌヴァン夫妻の愛娘の名ヴィルジニーとつけられて発表されました。 以来、セカンドラベルでありながらも、年間わずか350ケースあまりしか生産されないこともあり、CH.ヴァランドロー同様に高い人気を博しています。(・・・一覧) なお、ヴァランドローは、1989年に、ジャン・リュック・テュヌヴァンと彼の妻ミュリエール・アンドローは、パヴィ・マッカンとラ・クロットの間にあるサン・テミリオンの谷に0.6haの小さな土地を購入し、シャトーの歴史は始まりました。 多くのワイン専門家(例えば、ロバート・パーカーやドイツのワイン雑誌"Weinwisser"のルネ・ガブリエル等)により、ボルドー全体で最もよいシャトーの1つとしてみなされ、造りだされるワインは、メドック地区の第1級に相当する品質と非常に高い評価が与えられています。 ※ボルドー赤2007ヴィンテージ情報:   2007年の赤ワイン用ブドウは、8月の雨がちで冷涼な気候によって完熟が遅れたため、品質重視のシャトーは非常な遅摘みを迫られ、トップシャトーは、収穫の4割程度をファーストラベルにする厳しいセレクションで、グランヴァンにふさわしい品質のワインが誕生し、 サン・テミリオン からは薫り高く軽やかな果実味と見事なタンニンの赤ワインが誕生。 Virgnie de Valandraud 2007 / Chateau de Valandraud's Second Wine / Bordeaux Red Dry ヴィルジニー ド ヴァランドロー 生産者 サン・テミリオン地区特別級ヴァランドローのセカンド A O C サン・テミリオン 畑位置 ラ・クロットに隣接するコート(高台)地区とモンブスケ近くのグラーヴ(砂利)地区 畑面積 4.5ha 年間生産量 平均:10,000本 平均樹齢 35年 ブドウ品種 平均:メルロ70% カベルネ・フラン30% 収 穫 全て手摘み 醗 酵 醸造方法もグラン・ヴァン順じて、昔ながらの伝統的な作業行程で、自動で温度調整される木製とステンレス製のタンクで、23~28日間醗酵され、オーク新樽100%で18~20ヶ月間熟成。 ※ファーストワインだけでなくセカンドワインにおいても非常に厳しいブドウの選別処理を行っている。 熟 成 諸処理 卵白による清澄も過処理もなし タイプ 赤のフルボディ 特 徴 深い濃い色合いで、凝縮された果実香やスパイス香に溢れるスタイル。 料理 チーズ フォアグラのソテー、ローストビーフ、牛のヒレ肉の網焼きバターソースや赤ワインソースやほんのり甘めのソース、牛赤身肉のカツレツ、甘辛い味付けの中華などが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 グランヴァン CH.ド・ヴァランドロー 2007 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージチャート:16/20点 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:86点(ポムロル) WSヴィンテージチャート:86点  2007年の赤ワイン用ブドウは、8月の雨がちで冷涼な気候によって完熟が遅れたため、品質重視のシャトーは非常な遅摘みを迫られ、トップシャトーは、収穫の4割程度をファーストラベルにする厳しいセレクションで、グランヴァンにふさわしい品質のワインが誕生し、ポムロルや サン・テミリオン の右岸からは、薫り高く軽やかな果実味と見事なタンニンの赤ワインが誕生。 ※ボルドー委員会2005ヴィンテージ情報: 「良い品質」  2007年の気候は、降雨量の多さと、ブドウの成熟に好条件であった素晴らしい晩秋が特徴的で、収穫は最高の条件のもとで進み、ブドウ樹に細心の注意を払った栽培家の苦労に報いるもので、バランスが良く、果実味に富み、美味しく、豊かで複雑なアロマを伴い将来有望な素晴らしい赤ワインが誕生。 ヴィルジニードヴァランドロー 2007 年 750ml ≪CH.ヴァランドローのセカンド 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 限定セール,低価

オーボンクリマ ミッションラベル ピノノワール 2013 年ABC 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 大人気,人気SALE

★オー・ボン・クリマの面目躍如の秀作!★ オー・ボン・クリマ ピノ・ノワール 「ミッション・ラベル」  2013年 ■オー・ボン・クリマ(ABC)■  オーナーであり醸造家であるジム・クレンデネン氏は、1982年にアダム・トルマチ氏(キューペのオーナー兼醸造家)と二人でオー・ボン・クリマを設立し、今は消滅してしまったロス・アラモス・ワイナリーのコーナーを借りてワイン造りを始めました。 その後、1988年にサンタ・マリア・ヴァレーにあるビエン・ナシド・ヴィンヤードに移り、現在にいたります。 現在、長期契約の優良ブドウ畑ビエンナシド・ヴィンヤードから50エーカー(約20ha)を長期リースで栽培し、80エーカー(約32ha)の土地をサンタ・マリア・ヴァレーに所有し、ピノ・ノワール種40エーカー(約16ha)、シャルドネ種2エーカー(約0.8ha)、ヴィオニエ種1エーカー(約く0.4ha)を栽培し、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ブラン、ジンファンデル、イタリア系品種ワインのワインを年間30,000ケース生産しています。 ジムはセントラル・コースト地区においてワールドクラスのワインを造った第一人者で、1989年と1990年に、 ロバート・パーカー氏の《ベスト・ワイナリー・イン・ザ・ワールド》 の最終候補者の1つに挙げられ、また、1991年には、 オズ・クラーク氏による《ベスト50・オブ・モダン・クラシック・ワインメーカー・イン・ザ・ワールド》 の一人に選ばれています。(・・・詳細&一覧) ■ミッション・ラベル■  オー・ボン・クリマでは酸にこだわり、糖分はブドウ収穫時に、アルコール換算で13%をクリアするレベルにあれば十分と考え、そのかわりに最大限の酸を残し、そのほとんどのシャルドネがアルコール度数14%を超え、15%に達するワインも珍しくはない、というここカリフォルニアにはおいてはきわめて異例なワインづくりを行っています。 ラベルには、日系の水墨画家 ドゥリー・カタオカ氏の「サンタ・バーバラ・ミッション」というタイトルの作品がデザインされており、これはクレンデネン氏がオー・ボン・クリマの日本における正規代理店の為に特別にアレンジしたもので、クレンデネン氏が若い頃、1966年にハワイでカタオカと出会い、彼に魅了され、それ以来、彼らは、しばしば多くのチャリティー・オークションのための芸術的なワインをともに造り出しており、このミッション・ラベルの裏ラベルには、カタオカ氏のメッセージが用いられています。 正規代理店取扱いです。 Au Bon Climat / Pinot Noir Mission Label 2013 California Red Dry オー ボン クリマ ミッション ラベル ピノノワール 生産者 オー・ボン・クリマ 生産地 カリフォルニア州サンタ・バーバラ郡サンタ・マリア・ヴァレーのビエン・ナシド・ヴィンヤード AVA サンタ・マリア・ヴァレー 畑面積 年間生産量 ワイナリー全体で3万ケース ブドウ品種 ピノ・ノワール100% 醗酵・熟成 アルコール発酵は100%樽で、およびマロラクティック発酵も完全に行う。 タイプ 赤のミディアム~フルボディ 特 徴 透明感に優れ、凝縮した果実味とタンニンの見事なバランスで調和した、落ち着いた風味のスタイル。 料理 チーズ 香り豊かな肉や野禽類の料理、ハード・タイプのチーズによく合う。 オーボンクリマ ミッションラベル ピノノワール 2013 年ABC 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 大人気,人気SALE

シャトーブラーネルデュクリュ 2008 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 HOT,低価

★優美さと威厳を兼備した 2008ヴィンテージの衝撃的成功作★ CH.ブラーネル・デュクリュ 2008年  ボルドー・メドック地区 格付け第4級 に格付けされているCH.ブラーネルは、ボルドー観光の中でも見逃しやすいシンプルで古典的な控えめな建物を持ち、その長い歴史は、フランス革命以前のメドックにおける、中産階級と貴族の間の土地の所有権をめぐる(紳士的な)力の闘争の歴史でした。 1680年に同じ第4級のCH.ベイシュヴェルから分割されジャン・パティスト・ブラーネル氏の所有となり、その孫デュクリュ氏に相続され、1855年の格付けの頃にはデュクリュ氏の所有だったことがラベルの文字に残されています。 1988年に現オーナーの元銀行家のパトリック・マロトー(現:ボルドー・ユニオン・デ・グラン・クリュ会長)とフィリップ・ダリュアンが社長と専務取締役を務め、畑の改革や醸造設備の近代化が大掛かりに行い、ワイン・メディアも注視しています。 近年、控えめながらも確実な品質の向上を見せていると評判を呼んでおり、中でも、1991年以降、万事を重力任せにした最先端設備の導入により、極めて品質性に一貫性が出て、深みと凝縮感と充実感を見せながらも、特徴的なエレガントさとブラーネル・デュクリュ特有のチョコレート風味のスパイシーさを保ち、最良のヴィンテージにおいては、格上の第3級にも匹敵すると評価されています。(詳細&一覧へ ) ※ボルドー赤2008ヴィンテージ情報:  ボルドーの2008年は秋が涼しく、日照に恵まれたため、生産者はアロマとフェノール類が詰まった良質のブドウ果を収穫することができ、収量はかなりの減少となったが、しっかりとした構造があり、色は濃く、注目に値する複雑性に富んだ芳香と、並外れて表情豊かな果実味、丸みがあり柔らかなタンニンを備えた、食欲をそそる赤ワインが誕生。 ※WA:91点 / WS:91点  (詳細はこのページ下方にあります。 Chateau Branaire Ducru 2008 / Bordeaux Red Dry シャトー ブラネール デュクリュ 2008 格付け ボルドー・メドック地区第4級格付け(1855年) A O C サン・ジュリアン 畑位置 ベイシュヴェル (※多くのボルドーのシャトー同様に分割され、サン・ジュリアンの村に散在。) 畑面積 60ha 生産量 年平均:シャトー全体で35万本 平均樹齢 35年以上 ブドウ品種 平均:カベルネ・ソーヴィニョン70%  メルロ22% カベルネ・フラン5%     プティ・ヴェルド3% 収 穫 全て手摘み 醗 酵 *温度管理機能付きステンレスタンクで26~28℃で3週間の醗酵(収量の一部を樽内マロラクティック醗酵を3週間)。 *ブレンドは早めに実施(収穫後の2月終わりころ)。 熟 成 オーク樽(新樽率:60~65%)で16~20ヶ月間熟成。 諸処理 *1991年以降は《Gravity Flow System/重力流システム》を導入。 *卵白で清澄処理し、軽いろ過処理を実施し瓶詰め。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 サン・ジュリアンにしてはとりわけスパイシーなブラーネル・デュクリュ特有の個性を持ち、スパイス、オーク、ヴァニラのほとんどエキゾチックといえる香りを持ち、しばしば突出した独特なチョコレートのような風味のスタイル。 料理 チーズ 牛のヒレ肉の網焼きや牛ヒレのステーキ・バターソースや赤ワインソース、牛赤身肉のカツレツなどが合う。 チーズでは、白カビソフトタイプのカマンベール、ウォッシュタイプ・ソフトのポンレヴェックやショーム、青カビタイプのスティルトンなど。 セカンド CH.デュリュック 2008 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージ・チャート:17/20点 アドヴォケイト・ヴィンテージガイド:91点 スペクテーター・ヴィンテージ・チャート:87点  ボルドーの2008年からは花やクールフルーツの個性が薫り高く、確固として果実味溢れる赤ワインが誕生。 ※ボルドー2008ヴィンテージ情報: 「クラシカルなヴィンテージ」  2008年のボルドーの冬は温暖でしたが、ブドウの花の咲く春には雨が多く、とりわけ、開花が早い白ブドウ種やメルロー種は4月6日と7日に霜の被害を受けましたが、開花の遅いカベルネ系は霜の被害をあまり受けませんでした。  5月と6月は気候が安定せず日照も少なめで雨も多く降り、7月は好天に恵まれましたが、8月は平年並みの気候で推移し、その後、収穫前に晴れの日が続いたこともあり、当初の予測よりは良いブドウが収穫出来ました。 しかし、霜の影響や収量を絞ったこともあり、過去数年の平均収量は600万HLでしたが、2008年は5.3百万HLと、大規模な霜の被害があった1991年以来最低になりました。  2008年からは、しっかりとした構造があり、色は濃く、注目に値する複雑性に富んだ芳香と、並外れて表情豊かな果実味、丸みがあり柔らかなタンニンを備えた、食欲をそそる赤ワインが誕生。 パーカー氏評価(2011.5):91点  これは、 2008ヴィンテージの衝撃的な成功作 です! この心そそる魅惑的なサン・ジュリアンは、鉛筆の芯の削りかすや甘いラズベリーとブラックカラントと何とも言えないオークの風味をひけらかし、優美で控えめでありながらも、なおかつ、威厳と印象的な鮮烈さを備えた、ミディアムからフルボディの、タンニンの軽めな力作で、1~2年の瓶熟成でさらに向上し、また、15~20年は持ちこたえると思われます。 飲み頃予想は、2012年から2032年あたり。 スペクテーター誌評価(2011.4.30):90点  濃い色をして、潰したカラントやプラムの果実味の口当たりは、より多くのイチジクのペーストとリンツァートルテ(オーストリアのリンツ地方発祥のお菓子)の風味で後押しされ、燻焼き(炎がでない無煙燃焼状態)のタバコや炭や鉄のたっぷりとした風味が余韻まで続き、豊富でありながら溶け込んだグリップ(ワインの成分構成ががっしりとした組み合わせが示す力強さ)が感じられます。 予想飲み頃は、2013年から2020年あたりにベストへ。 シャトー’s2008コメント:  赤系・黒系果実の美しい香りを漂わせ、新鮮味、正確さ、複雑さが見事に表現しており、一度口に含めば、凝縮感とふくよかさ、力強さとエレガンス、クリーミーな舌触りが楽しめる、肉付きのたっぷりしたエレガントなこのワインは、5~6年先から飲み始めると良いでしょう。 シャトーブラーネルデュクリュ 2008 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 HOT,低価

ドンペリニヨン ロゼ 2003 年 750ml ギフト箱入り モエエシャンドン スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 低価,本物保証

モエ・エ・シャンドン ドン・ペリニョン・ロゼ 2003年 ギフトBOX入り ■モエ&シャンドン■  モエ&シャンドン社は、エペルネ最大手のひとつであり、現在はフランス最大のシャンパーニュ・ハウスとして、LVMH(ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー)の中核を成し、年間生産量の80%が世界150カ国に輸出され、年間2万5000本の販売量を誇ります。 1743年クロード・モエによって創立され、後にモエ家と姻戚関係にあったシャンドン家が経営に加わり、モエ・エ・シャンドン社となり、1797年ドン・ペリニョンが従事していたオーヴィレール修道院とブドウ畑を手中にしました。 1970年代初めにリュイナール、メルシェを傘下に、1971年にコニャックのヘネシー社とグループの中核を成し、既にアンリオとヴーヴ・クリコを傘下にしていたルイ・ヴィトン社と1978年に手を組みシャンパーニュ産業での帝国を築いています。 また、カリフォルニアにドメーヌ・シャンドン、オーストラリアにドメーヌ・シャンドン・オーストラリア、スペインにドメーヌ・シャンドン・スペイン(トッレ・デル・ガル)らワイナリーを造り、カリフォルニアとオーストラリアではシャンパーニュ方式のスパークリング・ワイン、スペインではカヴァを生産し積極的に海外進出も行っており、またF1レースの表彰台に上る勝利の美酒として用いられていることも良く知られるところです。(・・・詳細&一覧) ■キュヴェ・ドン・ペリニョンの誕生■  日本人にとって最も馴染みの深いプレステージ・シャンパーニュであり、モエ・エ・シャンドン・シリーズとは別個の独立したブランドで、モエ・エ・シャンドンのスタイルとは異なる、独自のアイデンティティーとスタイルを持つキュヴェ・ドン・ペリニョンのシリーズのロゼは最高のロゼ・シャンパーニュの1つで、1959年が初ヴィンテージで、数百本が生産されただけ。 その後のペルシア帝国2500年を記念してペルセポリスで1971年10月15日に執り行われた壮麗な式典で最初に登場し、参列していた各国の首脳たちに、キュヴェ・ドン・ペリニヨン・ロゼは熱狂的に歓迎されたのです。 ハリウッド女優のマリリン・モンローは1953年ヴィンテージを好み、1952年のエリザベ ス英女王即位式、そして1981年のチャールズ英皇太子とダイアナ妃の結婚式でも、キュヴェ・ドン・ペリニヨンは公式のシャンパンとされ、1989年のパリ・サミットのように、フランス大統領がエリゼ宮で主催する公式の晩餐会でも、キュヴェ・ドン・ペリニヨンのシリーズが用いられ、いまや、また、国際行事には欠かせぬ飲み物となりました。 キュヴェ・ドン・ペリニヨンは、「太陽王ルイ14世」の時代に約50年間をオーヴィレール修道院の修道士(会計係兼セラー・マスター)として暮らし、その76年の生涯を彼自身の厳格さと直観力、観察力と理解力とを組み合わせで発泡性ワイン、シャンパンの完成に捧げたドン・ペリニヨン(1639~1715)自身の精神を引き継いで名付けられています。 現在はこの飽くなき探求家の生涯と研究を記念する博物館が建てられており、彼の遺品や資料、またシャンパーニュ草創期の器具などが展示され、醸造所の内部が再現されています。 彼の完璧を目指すたゆまぬ努力こそが、キュヴェ・ドン・ペリニヨン・シリーズの創造と生産の支えとなる、基本的な 精神である点は現在も変わっていません。 中でも、キュヴェ・ドン・ペリニヨン・ロゼに関しては、すばらしいヴィンテージの年であってもその生産量を厳格に制限しています。(・・・一覧) Moet et Chandon / Dom Perignon Rose 2003 / Champagne Rose Dry モエ エ シャンドン ドン ペリニョン ロゼ 生産者 モエ・エ・シャンドン社 生産地 シャンパーニュ地方エペルネ市 AOC シャンパーニュ 品 種 ほぼ100%に近いGrand Cru畑の上質はブドウのみ使用。 (※平均:なピノ・ノワール40%とシャルドネ60%/※ピノ・ムニエは早熟向きなので用いない) 生産工程 黒ブドウのスキンコンタクト式(黒ブドウを果皮ごと仕込み、色があまり付かないうちに果皮を分離する。) 熟 成 9年間熟成(平均:28ヶ月~30ヶ月と長め) タイプ 非常に濃厚な辛口のロゼの発泡酒 特 徴 赤い果実味に溢れ、ヴォリューム感も備え、とてもクリーミーで滑らかで心地よい泡立ちの力強い余韻のスタイル。 料 理 若鶏のトマト煮込みや酸味の効いた温かいトマトソースを用いた料理などに良く合う。 ドンペリニヨン ロゼ 2003 年 750ml ギフト箱入り モエエシャンドン スパークリングワイン 楽フェス ポイント2倍 低価,本物保証

ルモワスネペールエフィス シャンボール ミュジニー 1969 年 720ml フランス ブルゴーニュ 赤 楽フェス ポイント2倍 人気セール,低価

ルモワスネペールエフィス シャンボール ミュジニー 1969 年 720ml フランス ブルゴーニュ 赤 楽フェス ポイント2倍 人気セール,低価

ドメーヌルロワニュイサンジョルジュオーバドコンブ 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作,大得価

ドメーヌルロワニュイサンジョルジュオーバドコンブ 2011 年 750ml 赤ワイン 楽フェス ポイント2倍 新作,大得価